« 東京駅復原工事完成記念展「始発電車を待ちながら」 | トップページ | あんたの夢かなえたろか »

2013年2月26日 (火)

館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技

館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技
東京都現代美術館

たしか2012年の8月頃行ってきました。巡回展が決まって、2013年の4月3日から6月23日まで愛媛美術館でやるそうです。

http://www.ntv.co.jp/tokusatsu/

今更レポートですが、、去年の夏の思い出のひとつ。
暑い暑い夏の日に東京都現代美術館へ、特撮博物館展を見に行きました。

CG技術の発展により、衰退していっている特撮技術をもう一度見直そうという展覧会です。わたしは、ウルトラマンなどにはそんなに思い入れはないのですが、昔の特撮って、東京タワーは明らかにプラモデルというイメージだったのですが、今回、この展覧会で見た特撮映像「巨神兵東京に現わる」は、多少のつっこみどころはあったものの、巨神兵が舞い降りるシーンがすごくリアルでぐぐっと引き込まれました。ちなみに、ナレーションは、綾波レイこと林原めぐみさんでした。

館内は大きく、ウルトラマンなどのヒーローもの展示→巨神兵、特撮映像→過去の特撮展示について→実際特撮の世界に入って写真が撮れる展示。

最初の展示はお父さん世代?が楽しめて、その次はどの世代もぐぐっと引き込まれて、引き込まれたところで特撮について理解を深められて、最後にみんなで写真を撮って楽しめる。全体的にとても見ごたえがある展覧会でした。夏休み期間中ということもあって、大混雑でしたが、お父さんと子どもたちのそういう交流を見れたので、なんだかほのぼのした気持ちになりました。

ひそかにびっくりしたのが、館長 庵野秀明の奥さんが安野モヨコだということ。名前が一緒ということで意気投合したのがきっかけだそうです。そんな出会いもあるのですね。

ビレバンで大人買いした風の谷のナウシカ漫画を、読み返そうと思った夏の日でした。

090

091
099
100   

|

« 東京駅復原工事完成記念展「始発電車を待ちながら」 | トップページ | あんたの夢かなえたろか »

ヨシエの美術館探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京駅復原工事完成記念展「始発電車を待ちながら」 | トップページ | あんたの夢かなえたろか »