« 上野のギャラリーめぐり | トップページ | 日本橋のギャラリーめぐり »

2012年8月 8日 (水)

ホノルル美術館所蔵「北斎展」葛飾北斎生誕250周年記念

ホノルル美術館所蔵「北斎展」葛飾北斎生誕250周年記念 三井記念美術館

120414
北斎の絵は気になっていたので、4月早々に行ってきました。三井記念美術館へ。
三井記念美術館、日本橋付近という感覚で向かったら、なんと、マンダリンの中にあるんですね。友達が結婚式やったホテルではありませんか!びっくり。

そして、ハワイへ行ってホノルル美術館へ行ったという人の話を聞いたことないのですが、(ハワイへ行ったらみんなやっぱりビーチと買い物なのかな)ホノルル美術館はアジア作品の所蔵数が世界的に有名で、浮世絵版画は約10,000点にものぼるそうです。これは、行きたくなってきました。わたし、ハワイへ行く機会があったら単独行動してでも行きます。行ってみたいなぁ。楽しみだなぁ。常夏のハワイで浮世絵を見るってどんな気持ちになるんだろう。

さて、三井記念美術館。館内、最初は狭いながらもウッディで重厚な部屋が続いてて、ひとつひとつの絵が風格を漂わせて飾ってあります。

マンダリンに併設されているからか、海外のお客さまを連れてあるく日本の方もたくさん居ました。こういう交流いいですね。

進んでいくと、俗にいう展示室がいくつかあって、全体的にバランスがとれていて、私は好きな空間でした。最初は展示数少ないのかなぁと、思ったのですが、進むにつれて部屋がたくさんあって、むしろ、次の予定の時間があったので、十分に見切れないほどでした。

029

いくつか気に入った北斎のポストカードを購入。有名な絵もありますが、今回、私が一番気に入ったのはこちら。

030
「冨岳三十六景 尾州不二見原」1830-1832年
どこに富士山があるかというと。。。。
目をこらすと、桶の奥にちまっと描かれているのです。
この桶のダイナミックさとの比較がおもしろい!!

 

|

« 上野のギャラリーめぐり | トップページ | 日本橋のギャラリーめぐり »

ヨシエの美術館探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上野のギャラリーめぐり | トップページ | 日本橋のギャラリーめぐり »