« 薔薇と光の画家 アンリ・ル・シダネル展 ―フランス ジェルブロワの風― | トップページ | 再開 »

2012年8月25日 (土)

近代洋画の開拓者 高橋由一

近代洋画の開拓者 高橋由一
東京学藝術大学大学美術館  2012年5月3日探訪
Yuichi

3月のリベンジで行って参りました。

この鮭もよかったですが、「花魁」1872年 の作品が印象的でした。
あまりに写実的で、当時、モデルが泣いて怒ったことでも有名だそうです。
今見ても、当時のその女性が生きた空気がビシビシ伝わってくるすごい作品です。こういう作品を見ると、美術館で実物見れてよかったなぁと思うのです。

詳しくはこちら「日経ビジネス オンライ」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120530/232749/?rt=nocnt

当日はあいにくの雨でしたが、雨の美術館はすごくよいです。
雨がまわりの音を吸収してくれて、いつもよりゆっくりとした気持ちで絵と向き合える気がするからです。

022_2

023
025

027

028

|

« 薔薇と光の画家 アンリ・ル・シダネル展 ―フランス ジェルブロワの風― | トップページ | 再開 »

ヨシエの美術館探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 薔薇と光の画家 アンリ・ル・シダネル展 ―フランス ジェルブロワの風― | トップページ | 再開 »