« 鹿児島の旅(2012年3月) | トップページ | 毎年 »

2012年4月15日 (日)

日本赤十字所蔵アート展

210 「日本赤十字所蔵アート展」 損保ジャパン東郷青児美術館

2012年1月7日(土)~2月19日(日)

できるだけ展覧会期間内に書きたいと思っているものの、いつも過ぎてしまう。

赤十字アート展といえば、2010年2月に訪れた熊本市現代美術館でも、その時、赤十字アート展をやっていました。
http://yoshie-shinozaki.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-4b39.html

今回は、小学生の対話型ガイドをしたのですが、都合がついて、事前授業にも行けました。
図工の先生が、熱心な方で、以下の絵を見ながら、みんなで気づいたことを話し合ったり、アートかるたで、絵の読み札を考えたりしました。生徒たちから言葉を引き出すのが上手で、その授業を見ているだけでもおもしろかったです。

211 そもそも、ここは室内なのか、室外なのか。右端の女の人は、人間なのか、人形なのか、宇宙人なのか。で、実際美術館で見てみた意見を聞いてみたら、思っていたより、黄緑が緑でやっぱり外かもとか、思っていたより、大きい絵だったとか、いろんな意見が聞けて楽しかったです。小さいうちから、本物の絵を見て、お話して、友達の意見にも耳を傾けて、見るだけじゃなくてそういう意見交換をすることが、すごくいい経験なんじゃないかなぁっていつも思います。

しかもこれは、ピカソが書いた絵で、ガラス越しではなく、飾ってあります。
そういう本物の空気を生身で感じることって、教科書を眺めるより、とってもいい空気を浴びることができる貴重な時間なのではないでしょうか。

|

« 鹿児島の旅(2012年3月) | トップページ | 毎年 »

ヨシエの美術館探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鹿児島の旅(2012年3月) | トップページ | 毎年 »