« 蒼氓(そうぼう) 山下達郎 | トップページ | Future Pass - From Asia to the World »

2011年11月30日 (水)

peggy guggenheim collection

peggy guggenheim collection 2011.08探訪
http://www.guggenheim-venice.it/inglese/default.html

ヴェネツィアには、現代美術の美術館がたくさんあります。

・punta della dogana
http://www.palazzograssi.it/en/punta-della-dogana/museo/punta-della-dogana-venice.html

・palazzo grassi
http://www.palazzograssi.it/palazzo-grassi/museo/museo-venezia.html

今回は、「peggy guggenheim collection 」へ行ってきました。

以下、wikipediaより
peggy guggenheim collectionは、
主に、
鉱業を営んでいたソロモン・R・グッゲンハイムので、マックス・エルンストの前妻ペギー・グッゲンハイムPeggy Guggenheim1898 - 1979年)が収集したキュビスムシュルレアリスム未来派などの20世紀前半美術のコレクションから構成される。

建物は18世紀に建設された邸宅で、1949年にペギー・グッゲンハイムが購入しその後30年ほど彼女の住まいであった。1951年からは邸宅の庭園部分が4月から10月の間のみ一般公開されるようになる。ペギー・グッゲンハイムの死後、1980年からは美術館として公開されている。

訪れてみた感想としては、展示されている絵は残念ながらあまり魅力的なものはありませんでしたが、、、その、建物が素晴らしかったです。
ペギー・グッゲンハイムが実際に住んでいた邸宅なので、素敵なおうちにおじゃました感じです。そして、窓から見えるヴェネツィアの海・街並みが素敵でした。

お気に入りの絵をたくさん飾っているおうちにおじゃました感じ。
部屋に飾るとなると、どうしても小ぶりの作品が多くなりますが、、、
わたしだったら、この絵を飾りたいなーと、思いながらの鑑賞が楽しかったです。
夢はふくらみます。

Dsc02320 P1140747 P1140749

|

« 蒼氓(そうぼう) 山下達郎 | トップページ | Future Pass - From Asia to the World »

ヨシエの美術館探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蒼氓(そうぼう) 山下達郎 | トップページ | Future Pass - From Asia to the World »