« カリカ | トップページ | テレビのなみだ 仕事に悩めるあなたへの77話 »

2011年10月 5日 (水)

誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール

51ogllkvbrl__ss400_

誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール」 野口敏  すばる舎

こういう本はこっそり読んで血や肉にすべきだけど、書かないと忘れそうなので、書いとくことにします。

喋るのが上手だなぁって思う人がいて、その人がおすすめしていた本。

一番、強く書いてあったのは、会話は「思いやり」で、相手の気持ちに寄り添うということでした。

たとえば

「昨日あさ電車に乗り遅れて大変だった」

と言われたら

「わたしもこのあいだ乗り遅れてさ。。。」

と、話してはブブーで、

「それは大変でしたね。会社に遅刻しないかあせりますよね」

などと、言ってあげるのが優しさ。

といったことが書いてありました。

あとは、会話の語尾に「♪」をつけるとか 笑
愚痴はからっと話せば問題ない
知らないネタのときは、「おっ○○ですか!」と共感して、「○○をはじめたら時間を忘れそうですね。」など、気持ちに焦点をあてる

要するに、相手にフォーカスしてあげることが重要なんだと思いました。
作者は、コミュニケーション講座を開いてるらしいのですが、参加者の名簿を事前に確認して、どんな人から思いを馳せたりするそうです。プロフェッショナル。。


周りの人が髪の毛を切ったことくらい気付ける人間になりたい。。。

友人のみなさま、わたしが変な相槌を打ったりしていたら、練習してるんだな。こいつ、と思って暖かく受け入れてください。

|

« カリカ | トップページ | テレビのなみだ 仕事に悩めるあなたへの77話 »

本・映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カリカ | トップページ | テレビのなみだ 仕事に悩めるあなたへの77話 »