« まほろ駅前多田便利軒 | トップページ | グラントリノ »

2011年8月27日 (土)

ロストシンボル

ロストシンボル
ダンブラウン

うーん、ちょっと残念な本でした。
期待が高すぎたか、、

ダンブラウンの本は、
タヴィンチコード
天使と悪魔
デセプションポイント
を、読みましたが、天使と悪魔が一番おもしろかったなー。
宗教と科学っていう明確なテーマがあってわかりやすかった。
タヴィンチコードも、いまんいち聖杯にぴんとこなかったけど、わくわくした。
デセプションポイントも、ラングトンシリーズじゃなかったし、宇宙と政治がテーマだったのでおもしろかった。

が、しかし、、今回のこの本は、いままでのとほぼ同じ流れで、先が読めてわくわくしなかった。

さらに、この本だけじゃないんだけど、たくさん人が亡くなってるのに、最後、主人公たちが妙にスッキリすがすがしい気持になっているのも気になる。
いやいや、人、結構死んでるのに、すっきりしてる場合じゃないでしょって。
パズルパレスも読む予定なので、次に期待〜

それはそうと、フリーメンソン!
ヴェネツィアの教会に、フリーメイソンのマークっぽいのがあったよ。
あとで調べてみよっと。

1314419289812.jpg

1314419302994.jpg

|

« まほろ駅前多田便利軒 | トップページ | グラントリノ »

本・映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まほろ駅前多田便利軒 | トップページ | グラントリノ »