« グラントリノ | トップページ | パブリックアート »

2011年8月30日 (火)

ゆれる

ゆれる
西川美和


1314705391203.jpg


ずーっと、見たいと思っていた映画。


いやー、おもしろかったです。
わたし、好きです、この感じ。

最後までどっちが正解かわからない感じ。
兄と弟はなにを考えていたのか。
事実はどっちなのか。
ほんと、どっちともとれるんです。
まさに、ゆれる。
何度も見たくなります。

あと、ものや風景で語るシーンが、印象的でおもしろいです。
なんのこっちゃって感じのメモですが、一回見た人ならわかるであろう、印象的なシーン。

お酒が足にこぼれる
ほうれん草ざくざく
とまと
ちえこの靴
魚の目
二人乗りぶらんこ


最後の
お父さんのヒゲダンスも泣けたなぁ。
崩壊してしまった家族の、幸せな記憶。

西川美和監督の、ディアドクターも
ぜひ見たい!!

|

« グラントリノ | トップページ | パブリックアート »

本・映画」カテゴリの記事

コメント

グラントリノは映画館で観終わった後、なかなか席から立てなかったよ。。。


個人的には「ゆれる」より「ディアドクター」の方が好きです(*´Д`*)

投稿: きむたん | 2011年8月31日 (水) 23時03分

みえちゃんも、終わったあと、立てなかったって言ってた!
わたしも映画館で見たかったなぁ

ディアドクターも楽しみじゃ
愛しの瑛太が出てるし

投稿: yoshie | 2011年9月 3日 (土) 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« グラントリノ | トップページ | パブリックアート »