« ひさしぶりの記録 | トップページ | まほろ駅前多田便利軒 »

2011年8月27日 (土)

心を整える。勝利をたぐり寄せるための56の習慣

心を整える。
勝利をたぐり寄せるための56の習慣
長谷部誠
株式会社幻冬社

まことファンの後輩から借りて読んだ本。

まこと、、、真面目すぎる。

気になった点は、2点。

◆睡眠の重要性
うっかり寝てしまった経験はなく、必ず寝る前に十分な時間をとり、リラックスする音楽とお香を焚く。無心になり、心を整える。
それが、翌日の好パフォーマンスにつながる。

わたし、眠すぎて気づいたら床で寝てたりするタイプなので、おまえに言われたくないって感じだと思いますが、、、睡眠の重要性、すごくわかる!夜に弱いわたしは、10時には眠くなるんですが、、その代わり、寝れなかったことはなく、朝起きたらスッキリ、今日も頑張るぞ!と、なります。これ、元気の秘訣な気がする。
改めて、重要なことがある日の前日は、良質な睡眠を心がけよう。と、思った次第でした。

◆なめられてはいけない
勝負の世界で戦ってるからだろうけど、なめられないようにっていうのを、すごく意識してる気がしました。
人からなめられないように、これは日常生活では一歩間違えると、傲慢になってしまう。
前に雑誌で、言い訳される人はなめられてるって読んだこともある。
ちょっとこの辺りは難しいな。わたしの中でうまく答えが出ない問題です。

以下、気になってメモしたこと。

意識をして心を鎮める時間をつくる
お酒のチカラを利用しない
夜の時間をマネージメントする
常に最悪を想定する
楽な方に流されると、誰かが傷つく
偏見を持たず、
まず好きになってみる。
競争は、
自分の栄養になる
迷ったときこそ、難しい道を選ぶ。
努力や我慢はひけらかさない。

ビール、文房具を訪ねるドイツの旅に行きたいな。

1314417289172.jpg

|

« ひさしぶりの記録 | トップページ | まほろ駅前多田便利軒 »

本・映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひさしぶりの記録 | トップページ | まほろ駅前多田便利軒 »