« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月30日 (火)

ゆれる

ゆれる
西川美和


1314705391203.jpg


ずーっと、見たいと思っていた映画。


いやー、おもしろかったです。
わたし、好きです、この感じ。

最後までどっちが正解かわからない感じ。
兄と弟はなにを考えていたのか。
事実はどっちなのか。
ほんと、どっちともとれるんです。
まさに、ゆれる。
何度も見たくなります。

あと、ものや風景で語るシーンが、印象的でおもしろいです。
なんのこっちゃって感じのメモですが、一回見た人ならわかるであろう、印象的なシーン。

お酒が足にこぼれる
ほうれん草ざくざく
とまと
ちえこの靴
魚の目
二人乗りぶらんこ


最後の
お父さんのヒゲダンスも泣けたなぁ。
崩壊してしまった家族の、幸せな記憶。

西川美和監督の、ディアドクターも
ぜひ見たい!!

| | コメント (2)

2011年8月29日 (月)

グラントリノ

グラントリノ
クリントイーストウッド

まわりにいる映画好きの友達らが、口をそろえて、『グラントリノはいい』って言うので、借りて見てみました。


1314614544064.jpg

感想、、
なんかよくわかんないけど、響く!
ほんとに少ない場面と、登場人物で成り立つ物語ですが、最後は、えぇーと声が出てしまいました。
(ひとりで見てたのに)
わたしが印象的だったのは、戦争の取扱と、モン族の少年が、どんどん男らしくなっていく様。
人間にとって、自信って大切なんだなーと、思いました。
そして、戦争の話では、おじいちゃんのことを思いました。
おじいちゃんは、麻雀、花札、トランプ、碁などが得意で、とくに麻雀は、
『麻雀は、戦争の時、本場の中国で学んだから、強いんだ。』
って、言ってた。
戦争のことは一言も話さなかったけど。
おじいちゃんと麻雀してみたかったなぁ。

クリントイーストウッドの作品でいままで見たのは、以下4作品で、今回、5作目。
•許されざる者
パッチギにはまっていた時に、井筒監督が勧めてたから見てみた
が、あまり記憶なし
•ミリオンダラーベイビー
これ好きです
•ミスティックリバー
あまり記憶なし
•マディソン郡の橋
これ、クリントイーストウッド作品だったのですね。知らなかったー
なんか、小さい頃、ドキドキしながら見た記憶。

ダーティーハリーが有名みたいなので、今度見てみたい。
クリントイーストウッド、かっこいい。
あと、硫黄島からの手紙。

最近、はまっている、ライムスターうたまるの、ザ•シネマ•ハスラーでも、2009年5月にとりあげています。
興味ある方は、ぜひPodcastでご視聴ください。
シネマハスラー、ほんとおもしろいです。
http://www.tbsradio.jp/utamaru/2009/05/post_447.html
わたしの最近のヒットは、アンダルシア 女神の報復の回
http://www.tbsradio.jp/utamaru/2011/07/post_872.html

| | コメント (0)

2011年8月27日 (土)

ロストシンボル

ロストシンボル
ダンブラウン

うーん、ちょっと残念な本でした。
期待が高すぎたか、、

ダンブラウンの本は、
タヴィンチコード
天使と悪魔
デセプションポイント
を、読みましたが、天使と悪魔が一番おもしろかったなー。
宗教と科学っていう明確なテーマがあってわかりやすかった。
タヴィンチコードも、いまんいち聖杯にぴんとこなかったけど、わくわくした。
デセプションポイントも、ラングトンシリーズじゃなかったし、宇宙と政治がテーマだったのでおもしろかった。

が、しかし、、今回のこの本は、いままでのとほぼ同じ流れで、先が読めてわくわくしなかった。

さらに、この本だけじゃないんだけど、たくさん人が亡くなってるのに、最後、主人公たちが妙にスッキリすがすがしい気持になっているのも気になる。
いやいや、人、結構死んでるのに、すっきりしてる場合じゃないでしょって。
パズルパレスも読む予定なので、次に期待〜

それはそうと、フリーメンソン!
ヴェネツィアの教会に、フリーメイソンのマークっぽいのがあったよ。
あとで調べてみよっと。

1314419289812.jpg

1314419302994.jpg

| | コメント (0)

まほろ駅前多田便利軒

まほろ駅前多田便利軒
三浦しをん

友達オススメ本

全体的に好きな本です。
キャラがよい。
多田くんが若干いい人すぎる気もしましたが、みんな幸せになってほしいと思う本。

わたし的名台詞は、ここ。
親の愛情に餓え、クスリの運びにかかわってしまう小学生に対する、多田の言葉。

いくら期待しても、おまえの親が、おまえの望む形で愛してくれることはないだろう
だけど、まだだれかを愛するチャンスはある。与えられなかったものを、今度はちゃんと望んだ形で、おまえは新しくだれかに与えることができるんだ。そのチャンスは残されてる

1314418234429.jpg

| | コメント (0)

心を整える。勝利をたぐり寄せるための56の習慣

心を整える。
勝利をたぐり寄せるための56の習慣
長谷部誠
株式会社幻冬社

まことファンの後輩から借りて読んだ本。

まこと、、、真面目すぎる。

気になった点は、2点。

◆睡眠の重要性
うっかり寝てしまった経験はなく、必ず寝る前に十分な時間をとり、リラックスする音楽とお香を焚く。無心になり、心を整える。
それが、翌日の好パフォーマンスにつながる。

わたし、眠すぎて気づいたら床で寝てたりするタイプなので、おまえに言われたくないって感じだと思いますが、、、睡眠の重要性、すごくわかる!夜に弱いわたしは、10時には眠くなるんですが、、その代わり、寝れなかったことはなく、朝起きたらスッキリ、今日も頑張るぞ!と、なります。これ、元気の秘訣な気がする。
改めて、重要なことがある日の前日は、良質な睡眠を心がけよう。と、思った次第でした。

◆なめられてはいけない
勝負の世界で戦ってるからだろうけど、なめられないようにっていうのを、すごく意識してる気がしました。
人からなめられないように、これは日常生活では一歩間違えると、傲慢になってしまう。
前に雑誌で、言い訳される人はなめられてるって読んだこともある。
ちょっとこの辺りは難しいな。わたしの中でうまく答えが出ない問題です。

以下、気になってメモしたこと。

意識をして心を鎮める時間をつくる
お酒のチカラを利用しない
夜の時間をマネージメントする
常に最悪を想定する
楽な方に流されると、誰かが傷つく
偏見を持たず、
まず好きになってみる。
競争は、
自分の栄養になる
迷ったときこそ、難しい道を選ぶ。
努力や我慢はひけらかさない。

ビール、文房具を訪ねるドイツの旅に行きたいな。

1314417289172.jpg

| | コメント (0)

ひさしぶりの記録

最近ばたばたしていて、記録をさぼってしまった。
書いておかないと忘れるし、書くことで、その物事について、調べて詳しくなったりする。

よって、また週1更新がんばるぞ!!

この間、芝公園のオクトーバーフェストに行ってきました♫
そとビール最高!!
つぎは豊洲で、ららぽーとで広いし、下がコンクリートだからオススメ!
って、バイトのお兄さんが言ってました(^^)
ビール好き集まれ〜


1314403555717.jpg

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »