« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月10日 (日)

さくらんぼ狩とさくらんぼおしぼり_おまけ喜多方ラーメン

033

山形米沢にさくらんぼ狩りに行ってきまました♪

友達とバスツアーで参戦。

ほぼバスに乗り、一瞬、福島県喜多方に立ち寄り、そこから山形米沢で、さくらんぼ狩。

帰りは高速道路の火災事故に巻き込まれ、おそらく、11時間くらいバスに乗っていたんじゃないだろか 笑

032

喜多方ラーメンは、いろいろんな種類があったんだけど、私たちが入ったのは、「あべ食堂」というお店。

シンプルな醤油ラーメン。久しぶりにこういうシンプルラーメン食べたけどおいしかったぁ♪

麺が少し太めで、みずみずしくモチモチしていて好みでした。

バスガイドさんがかわいくって、ずーっと小ネタを話続けてました。
なんでも頑張っている人って素敵ですね。

日本の湖の広さベスト3や、標高の高いところにある湖ベスト3などなど、五百川にまつわる萩姫の話とか、たぶん50ネタくらい話てたんじゃないかな、もっとかな。

あと、喜多方では酒造へ。

まぁ飲むよねー

そこの酒造では、お酒にモーツアルトの曲を聞かせて発酵させてるらしいです。胎教みたい。(小原酒造 蔵粋(くらしっく)、さくらぴちぴちっていうお酒もおいしかった)

で、帰りのバスで山田洋次の「おとうと」を見ました。
お酒はほどほどに、、、と、思いました。

その他、みんなのから揚げ好きを知ったり、檸檬(レモ)っていうおいしいお菓子を教えてもらったり、沖縄についていろいろ教えてもらったり、楽しい旅でした。

ありがとうー

035

025

日曜天国の、懸賞企画で当たった、「さくらんぼおしぼり」。
さくらんぼ狩の前日に届くなんてにくい演出。

この、さくらんぼおしぼりは、佐藤錦を産んだ、佐藤果樹園が作っている、由緒あるおしぼりなんです。でも、ほんもののさくらんぼがほしかった。。

| | コメント (0)

AQUA COLLAGEN SOLUTION MARINE HYDRO GEL MASK

「AQUA COLLAGEN SOLUTION MARINE HYDRO GEL MASK」
NATURE REPUBLIC

友達が、韓国で買ってきてくれたこのマスク!

紙のシートではなく、本当にトロトロのじぇるシート。

昨日、日中外にいて日焼けしてしまったので、使ってみたら、お肌ぷるぷるになりました。

コスメについて、まったくもってうとい私。

自分が不得意な分野は詳しい人に聞けばいいんです。

めんどくさい注文にも関わらず、たくさんパック買ってきてくれた友達に感謝ー

ありがとう!

今のこところ、このパックが一番好きです。

027

| | コメント (0)

不滅のシンボル 鳳凰と獅子/サントリー美術館

「不滅のシンボル 鳳凰と獅子」 サントリー美術館 2011年7月探訪

http://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/11vol03/index.html

○設計○隈 研吾

開館50周年記念ということで、サントリーの力の入った展覧会でした。

もともと、わたしは、京都の平等院鳳凰堂が大好きなのです。ふふふ
鳳凰、かっこいいです★
あっ、でも意外と鳥嫌いな人って多いですよね。小さい頃、インコを飼っていたので、鳥に対する嫌悪感は持ったことがなかった私ですが、「鳥きらい」って人、意外といるんだな、と、最近よく思います。

016

それはさておき!

以下、展覧会パンフレットより

「日本の文化史において、鳳凰と獅子は、特別な存在です。鳳凰は、優れた天子が世に現れる兆しとして、古代中国で生み出された空想の鳥であり、対する獅子は、日本に棲息しないライオンを原型とし、やはり中国から唐獅子という半ば空想上の動物として伝わりました。いずれも宗教・儀礼や民俗・芸能に広く深く取り込まれ、それぞれ祝儀にふさわしい高貴なシンボルとして、繰り返し絵画や工芸の意匠となってきました。鳳凰と獅子の多岐にわたる造形表現は、日本文化全般におけるハレの場合と、常に密接に関わりあいながら、その不滅の生命を今に伝えると言えるでしょう。
この展覧会では、鳳凰と獅子という瑞鳥、霊獣のイメージの展開に着目します。古代中国の遺品から、日本の古代から中世へ受け継がれた仏画や彫刻、さらには近世、近代における屏風や陶磁器、染織にいたるまで、各時代を代表する鳳凰と獅子が一堂に集結します。「桐に鳳凰」、「唐獅子に牡丹」の華麗な取り合わせを中心に、高貴な姿の鳳凰や威厳あふれる獅子の変遷を、屈指の名品によってたどりながら、人々が鳳凰や獅子に託した祈りや、豊かな空想のはばたきを感じていただければ幸いです。」

鳳凰、優れた天子が世に現れる兆しですよ、なんとも神秘的。手塚治の火の鳥もそうですねぇ。なんだかこの混沌とした時代だからこそか、不思議な魅力が倍増している気がします。

あと、獅子!一番おもしろかったのが、「獅子の児おとし」。獅子は子供を崖から落として、登ってきた子供だけを育てるという絵です。
むかし、らんま1/2でもこの話出てきて、動物は過酷だ、、、と、子供ながらに思ったのを思い出しまして、改めて、この絵を見ておもしろいなぁって思いました。
児を崖から落とすって。すごい発想。

そして宗教画?って、突っ込みどころ満載でおもしろいんです。
「仏涅槃図」の注釈に、ブッタの死を悲しむ獅子。って、書いてあるんですけど、その獅子が、まったく悲しんでるように見えないんですよね。むしろちょっと喜んでいるように私には見える。

あと、狛犬の展示もたくさんあって、犬好きとしてはたまりませんでした。
自家製シーサー作ってみたい。

といった感じで、もう一回行きたいくらい楽しい展覧会でした。

024

ところで、サントリーの美術品収集について昔から興味があったので、ちょっと調べてみました。

霊獣といえば、かたや麒麟。(その他、鳳凰・亀・龍で四霊)
鳳凰収集は、完全にビールのトップ争い意識。サントリーのサン(太陽)とかけてもいるらしいです。

サントリーは創業者、鳥井信治郎のいう「利益三分主義」で、利益の3分の1をお客様へ、3分の1を社会貢献に、という経営理念があり、その社会貢献のひとつとして、美術事業があります。
(ちょっと余談ですが、ずっと行ってみたかった、大阪のサントリーミュージアム「天保山」が2010年12月26日で閉館してしまいました。やっぱり、行きたいと思った時に行かないとダメだ。無念。)

で、この美術品のコレクションは、大阪の寿不動産という従業員数名の会社が保有していると考えられています。寿不動産の所蔵美術品は121億円。

この寿不動産、2010年2月に破談した麒麟とサントリーの経営統合に深く影響したといわれている、サントリーの発行済み株式のうち、約90%を保有している会社です。

サントリーは上場していない、オーナー会社です。

経営統合の話し合いでも、麒麟は、ずっとサントリーに対して、透明性を訴えていたとか。上場企業とオーナー企業の統合は難しかったらしいです。

ふと思う、そもそも上場するメリットってなんなんだろう。誰か教えてー
富士火災も7月29日付けで上場廃止。

まぁ、次の機会にいろいろ調べてみることとして、文化・芸術って、非上場に向いてる分野だと思いました。

芸術って、短期的な成果が出ずらいので、優れた芸術家の影には、よく巨大なパトロンがいるものです。

★サービスエリアにいた、ツバメの雛 鳥かわいい★

030

031

| | コメント (0)

2011年7月 3日 (日)

ハンバーガー⑤

なぜハンバーガーが好きか、考えてみると、パンと肉と野菜のハーモニー♪に、がぶりといけるところ。

そして、あの、完全に一日のカロリー摂取量をオーバーしているであろう、でもおいしい、ものを食べるMAZO飯感が好きなのですよねぇ。

あまり外食せず、母親が作ってくれたご飯をよく食べる家に育ったので、(それはそれで感謝!)、大人になってから、こういうハンバーガーを食べた時の衝撃がはんぱなかった。。。

ラーメンもそう。外でラーメン食べたことがほとんどなかったので、ラーメンっておいしいんだ。と、大人になってから思ったものです。カップラーメンも。

ということで、好きなのです。

☆AS CLASSICS DINER 駒沢大学
http://www.asclassics.com/

駒沢大学駅から15分くらい歩きました。
往々にして、ハンバーガー屋さんって、駅から離れているのよね。どうしてでしょ。
帰りはバスに乗っちゃいました。

すごくこだわりがあるお店で、古いタバコの自働販売機や、コカコーラのかわいいグラス、お店オリジナルのペーパーナプキンと、おしゃれでそれらを見ているだけで楽しかったです。

ハンバーガー屋さんって、こういうこだわりの店舗が多いのもおもしろいです。

お肉がすごくおいしいお店でした♪

021

025

026

☆Baker Bounce 三軒茶屋
http://bakerbounce.com/index.html

マークがかわいいお店です。
土地柄か家族で来ている人が多くて、子供見てなごみました♪

ここまできて思うのだけれど、わたしの味覚は適当で、基本、好きなものならなんでもおいしい。

食べログとか見ると、細かくコメント書いてる人いるけど、わたしは深く考えずにもぐもぐ食べるタイプです。

よって、ここのお店もおいしかったです♪あはは

ケチャップ・マスタードを自分で入れるので、まずは素材の味を楽しめて、その後ちょいちょい味を調節できてGOODでした。

015

016_2

☆ヴィレッジ ヴァンガード ダイナー 横浜ルミネ
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14013506/

本当は吉祥寺のお店に行きたいと思っていたのだけれど、ケツメイシのライブ(また行ったんかい)の前に横浜ふらふらしてたら、このお店を発見したので突入!

お肉が、レンチンハンバーグみたいなぷりっとした形で、それはそれでおいしかったです。

レンチンハンバーグも好きで、小さい頃、おばさんちによくあった、ケチャップレンチンハンバーグ(ニワトリのマークが書いてあったので、コケコッコーのハンバーグ、と呼んでいた)が好きだったなぁ。

011

| | コメント (0)

ハンバーガー④

ちょと前まで情熱を失っていた、ハンバーガー食べ歩き。

その間、焼肉をたくさん食べてきました。

焼肉も大好きなんだけど、やっぱり私はひき肉が好きだ!

という熱い気持ちに気付いた今日この頃。

ごめんね、ひき肉。いままでその大切さに気付かず。

ということで、最近、またハンバーガー食べ歩きにこってます。

カテゴリーも「ひき肉」で作ってみました。

ハンバーガーだけじゃなく、ハンバーグ・鳥そぼろ(友達のお母さんが作る軟骨入りの鳥そぼろが神)・つくね・ヤムウンセン(タイの春雨ひき肉えびなどサラダ)など、ひき肉料理が大好きなので、ひき肉への思いを記録していこう。

まずは、1年くらい前の記録。さぼっていた分。

☆BROZERS’ 人形町
http://brozers.co.jp/

ここのお店はここ数年で行ったハンバーガー屋さんの中で、一番好きかも。(いまのところ)
バンズ・パテ・レタス・ソースのバランスが素晴らしい★
そしてお店の雰囲気も好きです。
カジュアルすぎず、おしゃれなお店でございます。

010

013

☆J.S. BURGARS CAFE  新宿(旧店名:STANDARD BURGARS)
http://journal-cafe.jp/

いつの間にか名前がかわっていた。
新宿南口の高島屋前、ジャーナルスタンダードの上にあるCAFEです。
わたくし、ここのホットドックも大好きでして、CHILIソースが美味でございます。

このこっぺさんかわいい。

016

017

| | コメント (1)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »