« 「あれっ?このおじさん達見たことある!そうです!下の方でFes2011 テッテレー♪」 | トップページ | 八日目の蝉 角田光代 »

2011年5月 3日 (火)

根津美術館 ○設計○隈研吾

根津美術館 ○設計○隈研吾  2011年4月探訪

「国宝 燕子花図屏風2011」

http://www.nezu-muse.or.jp/

「燕子花」で、「かきつばた」と読むんですね
なんかこういう日本語素敵

根津美術館は2009年10月にリニューアルしたので、すごく新しくて光が差し込む素敵な空間でした。

ガラス張りのホールに並べてある石造が圧巻です。

そして広がる日本庭園。新緑がすごくきもちよかったです。

当初予定されていたのは「KORIN展 国宝『燕子花図』とメトロポリタン美術館所蔵『八橋図』」ですが、来春まで延期。これも原発の影響でしょうか。。。落ち着いたらぜひ本物のふたつを並べて見てみたいです。

まず、
桜ともみじの作品「吉野龍田図屏風」が素敵でした。
桜が白色で表現されていて、またもみじの葉っぱが朱色でしかも全部の葉っぱが朱色ではないグラデーションが素敵で引き込まれます。
何度か戻ってこの屏風ばかり見ていました。そしたら木に短冊がつるしてあって和歌が書かれていることに気付いたり、見れば見るほど引き込まれる屏風でした。

そして、なんといっても「燕子花図屏風」!!ちょうどお庭の燕子花も見ごろでなんともにくい演出。

わたしは色の中で「深い青」が一番好きで、でも絵の具のこの色!っていうのではなくて、宇宙の深い青、ゴッホの星ふる夜の聖夜の青、花が出す澄んだ青が好きなのです。

燕子花も綺麗な青色でした。

043

034

035 040

|

« 「あれっ?このおじさん達見たことある!そうです!下の方でFes2011 テッテレー♪」 | トップページ | 八日目の蝉 角田光代 »

ヨシエの美術館探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「あれっ?このおじさん達見たことある!そうです!下の方でFes2011 テッテレー♪」 | トップページ | 八日目の蝉 角田光代 »