« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

御殿場・富士山の旅(2011年5月)

はじめての御殿場アウトレット~♪
わたしは頻繁に買い物をするタイプではないのですが、やっぱり、買い物楽しい♪
自分的に買いだと思ったら良品です。

御殿場で泊まったホテル。
ご飯食べてて気付いた!学生の頃に合宿というかキャンプみたいので来たとこだ!!!懐かしいけど、御殿場、ホテル少ないなんだろうか。。。

073

富士山ってこんな左がぼこっとしてたっけ?
どこから見るのが一番綺麗なんでしょう。ちょっと探してみたいです。

074

車から富士山が見えると「おー」ってなる。
飛行機とか新幹線に乗ってると、運転手さんが「もすぐ見えるよー」って教えてくれる。
みんなが「おー」って言っているのを想像して、きっとどや顔なんだろな。

富士スバルラインを車で登っていくと。。。
いるいるいるいる自転車乗りたち。流行ってるんですかね。すんごいいました。
中にはふらふらの人もいて思わず応援!
あそこ登るの相当キツイだろうなぁ。
でも皆様、車にはお気をつけて。道の端を走りましょう。

075

フォルダから見つけた、頂上から見た富士山

022

富士山は遠めから見るのがよいですな

| | コメント (0)

2011年5月19日 (木)

細く長く

久しぶりのフラワーアレンジメント


1305813776544.jpg

生きてると色々あるけど、好きなことは、どんな状況でも細く長く続けたい


1305813801246.jpg

このカーネーション、いい色

1305813834364.jpg


先生に、奥の花は散らした方がおもしろいかもと言われ、ちょっと修正
反省は千日紅がうもれちゃったこと

1305813856716.jpg


みんなの作品heart

| | コメント (0)

2011年5月15日 (日)

経理以外の人のための 日本一やさしくて使える会計の本

「経理以外の人のための 日本一やさしくて使える会計の本」 著:久保憂希也41pi84hbkil__bo2204203200_pisitbsti

もうひとつ久保さんの本。まとめ読み。

こちらは数字力の教科書より、会計よりに書かれた本。

こちらもすごく読みやすいです。

インテリア雑貨のハジメ君が登場するストリーも盛り込まれています。
ハジメ君と自分を重ねる人も少なくないはず。

この本を読んで、改めて商売とはなんぞやと考えました。
売上からたくさんの物が引かれている現実。会社が大きくなればなるほど従業員は鈍る感覚ではないかと。。

以下、引用

・粗利
営業利益のこと。売り上げより営業利益が大切。

・利益は以下のとおり
①売上総利益(粗利)=売上高-売上原価
②営業利益=粗利-販売費及び一般管理費
③経常利益=営業利益+営業外収益-営業外費用
④税引前当期純利益=経常利益+特別利益-特別損失
⑤当期純利益=税引前当期純利益-法人税

・もらうのは早く、支払うのは遅く
売掛金の回収サイト:30日
買掛金の支払サイト:90日

・キャッシュがなければ黒字倒産も

| | コメント (0)

文系ビジネスマンでもわかる 数字力の教科書

「文系ビジネスマンでもわかる 数字力の教科書」 著:久保憂希也41pf8paccl__bo2204203200_pisitbstic

いつもPODCASTを聞いている久保さんの本。
簡単に読めて、数字に弱いわたくしにはぐっときました。おもしろかったです。

なんでも数字にして考える癖、つけたいものです。

知っておくと便利な数字がたくさん書いてあるのもおもしろかったです。
少し引用。

・市場影響シェア(ランチェスターの法則)
26.1%→業界のトップリーダー。市場占拠率の下限目標。
73.9%→絶対的な独走。これ以上のシェアを獲得すると無競争状態になり、むしろ市場活力を失わせてしまう
41.7%→安定的な強者の位置。
26.1%→強者と弱者の境目。トップになることもあるが、不安定なので更なるシェア拡大を目指す。

・ハインリッヒの法則
1:29:300
→1:重大の事故
29:軽微な事故
300:ひやり
1つの重大な事故は氷山の一角にすぎず、その下にたくさんの不満要因があるということ

・1:5の法則
新規顧客に販売するコストは既存顧客に販売するコストの5倍

・5:25の法則
顧客離れを5%改善すれば利益が25%改善される

・1:3:5
それぞれの勝負どころ。
たとえば、入社3年目、5年目でステップしていく。
もっと小さいところで見ると、1ヶ月、3ヶ月、5ヶ月。
成長などの期間の目安。

・組織は1台のバスを目安に
組織のマネジメントは、1台のバスに乗れる50名が最大。
100名いる部署なら、2つに分割した方が良いマネジメントができる。

・6:4
交渉の極意。4譲歩して着地点を見つけ、自分の主張6を通す。

など。すべてが当てはまるわけじゃないけど、こういう数字、知っているとおもしろい。

ここで最近お気に入りのビジネス系PODCASTのまとめ。

「教えて久保さん!あの商品が売れる理由」
話がまとまっていて聞いてておもしろい。週1~2回の配信、1番組30分以内。
わたしにとってはこの分量が聞きやすいみたい。
http://kuboyukiya.seesaa.net/index20.rdf

「週間日経トレンディ」
こちらも週1回配信、1番組30分以内。
話題の商品を効率よく知れて便利。
女編集長、いい声してます。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/rss/podcast/trendy.rdf

「新刊ラジオ 話題のビジネス書を耳で読む新刊HP公式ポットャスティング」
毎日?配信だけれど、こちらも1番組30分以内で聞きやすい。
最近、このPODCASTを参考に本を買ったり借りることが多いかも。偏りすぎないように注意はしたい。
ブックナビゲーターのヤジマさん、わたしは好きです。親しみやすい。
おそらく同じ年と思われる。
公開放送もしているみたいなので、一回行ってみたい。
http://www.sinkan.jp/betatest3/pages/download/radio.xml

「新刊ラジオ 文系ビジネスマンでもわかる 数字力の教科書 の回」
わたしが好きな2つのPODCASTのコラボ。
気になった数字のページ。ヤジマさんと一緒だった。
http://itunes.apple.com/jp/podcast/id127210295?i=87160837

「タチヨミスト 橘しんごの雑誌チェック(ケロログ)」
1番組10分以内で少なめだけど、週3回くらいの配信。
独自目線の雑誌記事紹介がおもしろい。
http://itunes.apple.com/jp/podcast/id343228429

PODCAST、深く調べてないけれど、意外と簡単に作れるのではないかと思う。
うちの会社もこういうのやってみたらおもしろいと思うな。

美術館関連のPODCASTも作ってみたいな。

気分やのわたし、最初の頃は聞いていたけど、その後聞かなくなったPODCASTもたくさんある。果たして今回記載したPODCACSTはどうなるだろう。ちょっと楽しみ。

| | コメント (0)

おしい!

P1140178

かっこよくきまったかと思いきや

2

3

おねぇさん座り。

P1140174

050

030

年に数回だけ、わたしの足に顔を乗せて寝てくれる。
かわいすぎて興奮し、写真ぶれぶれ

| | コメント (0)

伯楽星

P1040969

去年、仙台旅行に行った時に上司がご馳走してくれたお酒、「伯楽星」

この間、友達と新宿の日本酒居酒屋へ行った時、マスターオススメだった伯楽星。

今回の地震で、酒蔵は壊滅、先祖代々の大切な場所での製造再開は不可能だそうです。

でも、マスターは「この酒蔵は俺たちが絶対救う。」って言ってました。
いつもマスターオススメのお酒をごり押しされるけど、マスターかっこいいっす。

居酒屋でもなんか見たことあるお酒だなー
と、思っていたら、やはり!去年の6月に仙台で飲みました。

●仙台のたび
http://yoshie-shinozaki.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-ebad.html

日高見っていうお酒も!

P1040972

なんやらさくらんぼの食べかすがあるけど、この時すでに記憶が。。。
上司と飲んでるのに飲み屋で仮眠。。。いつもすみません。

飲みやすくて、おいしいお酒なのでみんなで応援しよー

| | コメント (0)

ねんど創作

062

おばちゃんからもらったアレンジ用?飾り用?ねんどで作ってみた。
白色のねんどを基本とし、少しずつ色ねんどを混ぜて棒で伸ばしていく。

はじめてにしては、イメージ通りにできた♪

作ったはいいものの
こういうのって置き場に困る。
作った当初はよいのだけれど、すぐにほこりたまっちゃうし。。。

ということでトイレ行きへ

我が家のトイレは私のなぞな創作物であふれています。。。

| | コメント (0)

2011年5月 3日 (火)

八日目の蝉 角田光代

「八日目の蝉」 角田光代

先日、高校の友達からこんなメールが来た。

「八日目の蝉読んだ?よしえちゃん好みっぽいからオススメ。わたしは阪急電車派だけどね。」

この友達、ほんんとわたしの本の好みをいつも言い当てるのです。彼女から進められた本ではずれたことはない。本に関しては信頼してる。

伊坂ファンになったきかっかけも、この子から「アヒルと鴨のコインロッカー」を勧められたからな気がする。

八日目の蝉はかなり前、考えてみたらたぶん3年4ヶ月前に読みました。

なぜかというと、2007年の松田さんが選ぶブランチBOOK大賞だったのです。

http://www.chikumashobo.co.jp/blog/brunch/entry/11/

読んだ直後はすごくいい!とまでは思わなかったのだけれど、あとからじわじわくる作品でした。3年4ヶ月たってもストーリーのほとんどを覚えているから、やっぱり私の好みってことになるのかな。さすが。

この本でわたしが一番考えたのは、やっぱり「女性の出産」。

そういえば、東野圭吾の「聖女の救済」も女性の出産が深く関わっていた。
この話も行きつくところはそこな気がする。

わたしは経験していないけれど、最近思うことは、産んでる人もそうじゃない人も、はたまた結婚している人もしていない人も、パートナーがいる人もいない人も、いろんな立場の人がもっと生きやすい社会になってもいいんじゃないかと思う。

最後に余談メモ。

このたび晴れて結婚する友人の彼女。
結婚指輪の裏側に彫った文字は「隣の芝生は青い」。
普通、I love you forever とかなんじゃ、、、彫った人もびっくりだよ。
でも、この言葉、深い。

| | コメント (2)

根津美術館 ○設計○隈研吾

根津美術館 ○設計○隈研吾  2011年4月探訪

「国宝 燕子花図屏風2011」

http://www.nezu-muse.or.jp/

「燕子花」で、「かきつばた」と読むんですね
なんかこういう日本語素敵

根津美術館は2009年10月にリニューアルしたので、すごく新しくて光が差し込む素敵な空間でした。

ガラス張りのホールに並べてある石造が圧巻です。

そして広がる日本庭園。新緑がすごくきもちよかったです。

当初予定されていたのは「KORIN展 国宝『燕子花図』とメトロポリタン美術館所蔵『八橋図』」ですが、来春まで延期。これも原発の影響でしょうか。。。落ち着いたらぜひ本物のふたつを並べて見てみたいです。

まず、
桜ともみじの作品「吉野龍田図屏風」が素敵でした。
桜が白色で表現されていて、またもみじの葉っぱが朱色でしかも全部の葉っぱが朱色ではないグラデーションが素敵で引き込まれます。
何度か戻ってこの屏風ばかり見ていました。そしたら木に短冊がつるしてあって和歌が書かれていることに気付いたり、見れば見るほど引き込まれる屏風でした。

そして、なんといっても「燕子花図屏風」!!ちょうどお庭の燕子花も見ごろでなんともにくい演出。

わたしは色の中で「深い青」が一番好きで、でも絵の具のこの色!っていうのではなくて、宇宙の深い青、ゴッホの星ふる夜の聖夜の青、花が出す澄んだ青が好きなのです。

燕子花も綺麗な青色でした。

043

034

035 040

| | コメント (0)

「あれっ?このおじさん達見たことある!そうです!下の方でFes2011 テッテレー♪」

ケツメイシライブ

「あれっ?このおじさん達見たことある!そうです!下の方でFes2011 テッテレー♪」

http://www.ketsume.com/top.html

行ってきました♪

むかしの曲がわりと好きで、最近ケツメイシ離れしてたのですが。。。

やっぱりライブ最高!!

うっかり6月の追加公演も勢いで申し込み、、いらなかったんじゃ説はあるものの、楽しんできたいと思います♪

RYOさんのMC最高だったし、RYOJIも激太りだけど相変わらずのいい声と喋り、大蔵の最後まで途切れない体力、DJ KOHNOの相変わらずのビールと、、おもしろかたー

特にRYOさんは変体と真面目がうまくて、なぜか先生キャラになってました。

先生はこんなようなことを言っていた。

「なんで生きているのかを考えてわたくしの30代は終わろうとしています。ひとつ出た答えとしては、人生にそんなに意味はないように思います。しかし、生きてるとそれはそれは輝かしい幸せな瞬間に出会うことができます。」

先生の出だしが最高な「出会いは成長の種」

047 046

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »