« ゼロの焦点 | トップページ | ムーランルージュ »

2011年3月28日 (月)

損保ジャパン東郷青児美術館大賞受賞記念 櫃田伸也 通り過ぎた風景

損保ジャパン東郷青児美術館大賞受賞記念 

「櫃田伸也 通り過ぎた風景」  2011年1月8日~2月13日

Photo

だいぶ時間がたってしまったけれど、備忘録として記録。

今回、一番ありがたかったのは、縁があって櫃田先生の話を聞くことができた点です。

すごく丁寧に作品について語ってくださり、印象画に苦手意識を持っていたわたしですが、一気に作品が好きになりました。うん、単純。

実際、綺麗な色づかいで見れば見るほど引き込まれる作品でした。

また、櫃田先生は教育者としても有名で、奈良美智さんの恩師でもあり、内覧会には奈良さんも来ていたそうです。

会いたかったなー
奈良さんのブログより
http://ynfoil.exblog.jp/15503247/

今回、感じたことは、櫃田先生は、小さい頃見た風景を昨日のことのように覚えていて、それを表現し続けているということ。
小さい頃慣れ親しんだ風景は、忘れてしまっていたとしても深いところで自分に刻まれていて、それが自分を支えてたりしているんだろうな、と思いました。

わたし自身を振り返るとどうだろう。。。

日常を振り返ると、思い出されるのは、近所の第二公園でしょうか。
安いカラーボールで、お父さんと弟と3人で日が暮れるまでよく遊びました。

そんな思い出の風景。

誰しもそういう風景があると思いますが、地震などでそれが無くなってしまうという現実は本当に胸が痛みます。

でもその風景はずっと胸に刻まれていて、これからの人生で、自分を励ましてくれるんだと思います。

|

« ゼロの焦点 | トップページ | ムーランルージュ »

ヨシエの美術館探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゼロの焦点 | トップページ | ムーランルージュ »