« 安住ファン | トップページ | 損保ジャパン東郷青児美術館大賞受賞記念 櫃田伸也 通り過ぎた風景 »

2011年3月28日 (月)

ゼロの焦点

映画「ゼロの焦点」

だいぶ前に本を読んでいたのですが、フィフィさんのブログ(「女性の強さとは?」http://ameblo.jp/fifi2121/entry-10822885895.html)という記事を読んで、映画も見てみたいと思い、見ました。

余談ですが、フィフィさんのブログを読み始めたのは、いろんなところでエジプト革命の記事が評価されていてたまたま読んでみたのがきっかけです。おもしろいです。
「エジプトの夜明け ~新たな一頁へ~」
http://ameblo.jp/fifi2121/entry-10788441634.html

映画は広末涼子がメインと思っていたのですが、中谷美紀の鬼気迫る熱演に感動。
ほんとうにすごいです。。。
そして、最後、北陸の海をバックに流れるエンディングテーマソングの中島みゆきの「愛だけを残せ」。。。すごい映画でした。

松本清張の物語は、現在成功している主人公が、自身の知られたくない過去を知る人物を殺してしまうという話が多いような気がします。

今回の話も、戦後の混乱期を生き抜くために人に知られたくない職業をして必死に生き抜き、その後、社会的に認められた存在になったけれど、その過去をしる人物と再会してしまい殺してしまうという話でした。

戦後の混乱期、ちょうど今の震災の現状とリンクさせて見ずにはいられませんでした。

日本は戦後、急速な成長をとげ、その力があるから今回の震災でも必ず復活できる。
という記事を見かけます。
でも、その戦後の急成長の影には、血のにじむ思いで生き抜いてきた人たちがいるわけで、今回の震災も、今もまだ生きるか死ぬかのところで戦っている人がたくさんいるということを忘れてはいけないと改めて思った次第です。

|

« 安住ファン | トップページ | 損保ジャパン東郷青児美術館大賞受賞記念 櫃田伸也 通り過ぎた風景 »

本・映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安住ファン | トップページ | 損保ジャパン東郷青児美術館大賞受賞記念 櫃田伸也 通り過ぎた風景 »