« スカイツリー | トップページ | 現役東大キャバ嬢のキャバクラは数学だ! »

2011年2月 6日 (日)

森美術館・スカイプラネタリウム・東京シティービュー

森美術館

「小谷元彦展 幽体の知覚」

https://mail.google.com/mail/?hl=ja&source=navclient&shva=1#drafts/12dfb29c74c9ea65

かなりグロテスクな作品たちでした。どうしてこういった作品を作るにいたったのでしょう。
きっと何か裏があるはず。わたしにはまだそこまで読めとけませんでした。。。

その後、スカイプラネタリウムを見ました★
今回の一番の楽しみ!
一番最初のイントロダクション?の映像が素敵でした。
東京に夕暮れから、すべての電気を消して星を浮かび上がらせ、また夜明けへとつながる映像です。
夜の深い紺色の空が好きですが、夜明けの街並みも大好きです。
この間、ラジオで、「不況の時代には宇宙ビジネスが流行る」と、聞きました。
確かに、宇宙のことを考えているとロマンを感じます。
それでもって、なんて自分はちっぽけな存在なんだろうと思ったり。

最後に、東京スカイビューで実際の星空を★
と、思ったのですが、その日はあいにくの曇り?
霧のような雲が全体をおおっていましたが、やっぱり東京タワーはかっこいい

022

|

« スカイツリー | トップページ | 現役東大キャバ嬢のキャバクラは数学だ! »

ヨシエの美術館探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スカイツリー | トップページ | 現役東大キャバ嬢のキャバクラは数学だ! »