« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月24日 (木)

タイの旅(2011年2月)

最初はアンコールワットに行こうとしていたところ、大学の先輩と後輩がタイで日本語教師をしているということで行ってきました!

人の縁ってほんとすごい。

そして、タイ大好きです。

★観光
まず、チャオプラヤー川を行き来する船旅がよかったです。
わたしは船って旅情が増して好きです。

016

015

ワットポーで涅槃像を見て(ほんとでっかい!)、王宮・ワットプケオ、ワットアルンを見ました。ワットとはタイ語でお寺を意味します。

タイのお寺は金ぴかなのですが、嫌な感じがしない雰囲気で、なんていうか沖縄みたい!沖縄行ったことないのですが(^^;)

014

↑ワット・ポー

019

↑王宮。
このつぼみで、みんな頭をぺんぺんしてました。どういう意味なんだろー
018

017

025 ↑ワット・アルン
強行スケジュールで疲れきっていたけれど、登ってよかった。
急勾配の登ると。。。
026
027 ↑こんな素敵な景色に出会えました♪

さらに、泊まったコンラッドホテルの日本人スタッフの方も行ったことがないという「タリンチャン水上マーケット」に行きました。

タイ人のスタッフにも、「あそこは。。。ほんとローカルでなんもないよ」と、言われたのですが、自分で確かめてみなくちゃ解らない!ということで行ってみました。

結果、ローカルタイが味わえて本当に楽しかったです。行ってよかった。

028

030 ↑このおばちゃまは、マイボートで来て、マーケットで買い物をして帰っていった。

★グルメ

今回の旅のメインのひとつ、

「トムヤンクンを食べる!」

わたし、ほんとこのスープが大好きなんです。

現地で食べられて幸せー

020

あとは、この辛い料理と暑い気候!

ビールしかないですね。

タイでは主にシンハービールとチャンビールがあります。

シンハービールが一般的なビールで、チャンビールは少し香りがある味わいです。
わたしはシンハービールの方が好きだけれど、チャンビールの像のマークもかわいい。

タイは完全に「ゾウで押す!」ということを明確にコンセプトとしてるので、ところかまわずゾウが出てきます。ある意味統一がとれていて頭いい戦略です。

012

013

★カラフル

タイのどこが気に入ったかって、とにかくカラフルなところ!
元気が出ました。ありがとう、タイ。

そして、チャトチャックのウィークエンドマーケットに行ったのですが、カラフルかつすべておしゃれなデザインな商品にびっくりしました。

それぞれのお店が個性を出した商品を販売していて、すごく楽しいマーケットでした。また買い付けに行きたい。

031 ↑ゾウグッズ

024

023 ↑なんとなく沖縄な雰囲気がします。行ったことないけど。笑

021

032 ↑タクシーもカラフルでかわいい

★旅のきらり

035

先輩に連れて行ってもらった、ステイトタワーホテルの最上階バーラウンジが絶景でした。
あんな開放的なバーははじめて。先輩のおかげでこの旅がキラリと光を増しました。感謝感謝

★おまけ

トラニー

022 友達がどうしても行きたいということで行ってみた、トラニー像。

なんでも、、瞑想中のブッダが魔物に襲われた際に地中から現れ、髪の毛を絞って洪水を起こし魔物を溺れさせブッダを守ったとされる女神だそうです。

髪の毛がホースみたいになって、そこから水が流れ出る姿には驚愕でしたが、とても愛されている神様のようで、たくさんお供え物がありました。

おしまい。

| | コメント (0)

2011年2月23日 (水)

ありがとう!!

同期から誕生日祝いに欲しかったムーミンマグをもらいました(*^_^*)
おっちょこちょいな私とこりずに付き合ってくれる同期に感謝感謝です。
162211E4-CB0C-46DD-94CF-7252358B6C62

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

現役東大キャバ嬢のキャバクラは数学だ!

現役東大キャバ嬢のキャバクラは数学だ! 」
著:黒咲藍、企画:池田裕畿  徳間書店

話の流れは、おそらくフィクションと思われますが、キャバクラのコラムとして読むのがおもしろかったです。

ボトルの値段とか、、
やはり市場の卸値の3~4倍以上の価格で提供されているそう。ひょー
あとはキャバクラの税務、キャバ嬢のお給料など。興味深い。ふむふむ

ちなみに、

キャバクラ

とは、

「キャバレー」と「クラブ」の合体系。

言われてみればその通りだけれど、言われるまで気付かなかった。。。

51rgjhbsb9l__sl500_aa300_

| | コメント (0)

2011年2月 6日 (日)

森美術館・スカイプラネタリウム・東京シティービュー

森美術館

「小谷元彦展 幽体の知覚」

https://mail.google.com/mail/?hl=ja&source=navclient&shva=1#drafts/12dfb29c74c9ea65

かなりグロテスクな作品たちでした。どうしてこういった作品を作るにいたったのでしょう。
きっと何か裏があるはず。わたしにはまだそこまで読めとけませんでした。。。

その後、スカイプラネタリウムを見ました★
今回の一番の楽しみ!
一番最初のイントロダクション?の映像が素敵でした。
東京に夕暮れから、すべての電気を消して星を浮かび上がらせ、また夜明けへとつながる映像です。
夜の深い紺色の空が好きですが、夜明けの街並みも大好きです。
この間、ラジオで、「不況の時代には宇宙ビジネスが流行る」と、聞きました。
確かに、宇宙のことを考えているとロマンを感じます。
それでもって、なんて自分はちっぽけな存在なんだろうと思ったり。

最後に、東京スカイビューで実際の星空を★
と、思ったのですが、その日はあいにくの曇り?
霧のような雲が全体をおおっていましたが、やっぱり東京タワーはかっこいい

022

| | コメント (0)

スカイツリー

本日、会社の同期とスカイツリーを見に行ってきました♪

押上駅に着いてびっくり。

でっでっかい

思ったより大きいです。かつ、ごつい。
東京タワーが333メートル、スカイツリーは634メートル目指して、いまは530メートルくらいでした。
ということは東京タワーの2倍!

048

押上駅、業平駅付近では、「おしなり君」というキャラをもとに盛り上がっていました。
まさに特需。

下町が今後どういった変化をしていくか楽しみです。
下町なので、あまり高層ビルやマンションばかり建ててほしくないなー

051

041

050

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »