« さいたま市大宮盆栽美術館 | トップページ | ラジオ体操第二 安住紳一郎 »

2011年1月12日 (水)

1Q84 BOOK1、BOOK2

「1Q84 BOOK1」「1Q84 BOOK2」 村上春樹著 新潮社

先輩に借りてお正月に読破しました。

贅沢なお正月♪

いろいろな評価があるようですが、わたしはぐいぐい読んでしまいました。

ふたりの主人公の話が交互に綴られていて、ふたりの物語がどんどん近づいていくところがおもしろかったです。

村上春樹はノルウェイの森しか読んだことがなかったのですが、ノルウェイの森の時はそんなに感じなかったけれど、今回の本を読んだら、村上春樹の他の作品も読んでみたいなぁと思いました。

それにしても正体不明なもの、なぞの宗教団体って本当に怖いな。。。って思いました。

角田光代の「八日目の蝉」でもなぞの宗教団体が出てきて、そこの描写がなんとも印象的だった私です。

41wyr3la5gl__sl500_aa300_

41shjjawepl__sl500_aa300_

|

« さいたま市大宮盆栽美術館 | トップページ | ラジオ体操第二 安住紳一郎 »

本・映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さいたま市大宮盆栽美術館 | トップページ | ラジオ体操第二 安住紳一郎 »