« 東京タワー完成の日 | トップページ | 損保ジャパン東郷青児美術館コレクション 所蔵作品展 »

2010年12月24日 (金)

向日葵の咲かない夏

「向日葵の咲かない夏」 道尾秀介

伊坂幸太郎を好きなら、道尾秀介ぜったい好きだよ!

と、薦められて読んでみた本です。

全体的に不思議な雰囲気の話で、なんとなく野島伸司のスワンレイクのような印象を受けました。映像化不可能な点も似ています。本の醍醐味が味わえます。

そして、暗い雰囲気です。。。個人的にはもう少し明るい話が好きです。

印象的な言葉は以下のとおり。

「みんな同じなんだ。僕だけじゃない。自分がやったことを、ぜんぶそのまま受け入れて生きていける人なんていない。どこにもいない。失敗を全部後悔したり、取り返しのつかないことをぜんぶ取り返そうとしたり、そんなことやってたら生きていけっこない。だからみんな物語をつくるんだ。昨日はこんなことをした、今日はこんなことをしてるって思い込んで生きている。見たくないところは見ないようにして、見たいところはしっかりと憶えこんで。みんなそうなんだ。僕はみんなと同じことをやっただけなんだ。僕だけじゃないんだ。誰だってそうなんだ。」

ちなみに、伊坂幸太郎は「I LOVE YOU」という短編集に入っている、「透明ポーラーベア」という話が一番好きです。

|

« 東京タワー完成の日 | トップページ | 損保ジャパン東郷青児美術館コレクション 所蔵作品展 »

本・映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京タワー完成の日 | トップページ | 損保ジャパン東郷青児美術館コレクション 所蔵作品展 »