« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月26日 (火)

一歩を越える勇気

B9E3B12D-E135-4998-A91B-D5D755B1A769

会社の後輩オススメ。
栗城くん。
最初は興味が薄かったのですが、この間、テレビで実際の登山映像を見て衝撃!
ライブ映像で流れる山の過酷さ、栗城くんの激しい呼吸。びっくりしました。

あの映像見たあとで、この本を読むと、説得力が急増します。

夢をかなえるために必要なのは、夢を志に変えること。つまり、世のため人のために自分の命を果たす覚悟を持つことだ。

と、栗城くんは言っています。

その文を読む前にわたしが思ってた夢は、目下、フィレンツェに行きたい。

って、ぜんぜん世のためじゃないですね。

| | コメント (2)

局アナ安住紳一郎

41AC00A2-165C-4E77-A5B0-E72CD91D4534

安住さん好き、ここまでくるとちょっとやばいか?!
と、思いつつ購入。
楽しく拝読させていただきました。

| | コメント (0)

容疑者Xの献身

49E7455F-62E9-4BDC-968A-D8F095D9D7D9

TSUTAYAでレンタル。
本当はSPかDEAR DOCTORが見たかったのですが、ぜんぶレンタル中だったので、勢いで借りてみました。

本も読んでいたので、どうかなーと思っていたのですが、おもしろかったです。

堤真一がなりきっててよかったし、福山雅治も龍馬とはまた違って、役者さんてすごいなー。

あれだけ色んな役をやって、自分がわからなくなったりしないのかな。

| | コメント (0)

sex and the city 2

DEF490A7-962B-4564-9967-266604286B9F

香港行きの飛行機の中で鑑賞。
初めて見るくせに2から見たけど、おもしろかったよ。
はまりそう。
いまさら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きな子 見習い警察犬の物語

C9417E5C-32BB-4A59-9D30-4DD85BF7F537

きな子も夏帆ちゃんもよかったのですが、寺脇康文の熱演に感動。

| | コメント (0)

告白

6447FBA9-A3DC-4B4D-AF13-B0504D55C703

映画も見て、本も読みました。
本は友達に借りていたのですが、読み返したくて、結局、自分でも購入。

重くて深いんだけど、読まずにはいられない作品でした。

そして、映画は映画でおもしろかった。
中島哲也監督の作品は大好きです。
嫌われ松子の一生とか。

それにしても、子供が受ける母親という存在の影響の強さを実感。子育てってほんと責任重大だな、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヌカカの結婚

1DF7F441-7AE6-484B-8A24-643CDC909557

これ、最近の一番のヒットです。
おもしろかったー。

生物界のいろんな仕組みを、擬人化して書いています。
生きるために生き物はいろんな工夫をしています。
例えば、ニモで有名なクマノミは、都合によって性転換します。クマノミの他にも、性転換する生物は他にもたくさんいます。
他には、ミツバチの女王様は環境に応じて、男女を産み分けることができます。

など、ギョエーと思う話満載です。

こちらもiPhoneで電子書籍で購入。

| | コメント (0)

小飼弾

6D959EE8-0B17-4D0A-BA74-704007B534F3
72CD12CD-3404-4204-8D61-AEEE1F378366

最近、溜め込んでいた本のレビューを一気に。
パソコンは復活したのですが、写真のアップがiPhoneの方が便利なことに気づいたので、今日はこちらから。

小飼弾
「弾言」「決弾」

iPhoneから電子BOOKで購入。
かなり前に読んだので、おぼろげな記憶力だけど、たくさん決断して場数を踏むことが大切なんだと思いました。

| | コメント (0)

2010年10月24日 (日)

ウフィツィ美術館 自画像コレクション 巨匠たちの「秘めた素顔」1664-2010

ウフィツィ美術館 自画像コレクション 巨匠たちの「秘めた素顔」1664-2010

損保ジャパン東郷青児美術館

パソコンの調子が悪く、初のiPhoneからの投稿。
慣れないので、簡潔に。

フィレンツェの美の殿堂と呼ばれる、ウフィツィ美術館の自画像コレクションから来た作品たち。

この展覧会をきっかけに、新たに日本人3名の自画像がコレクションに追加。

草間弥生、横尾忠則、杉本博司

一番気に入ったのが、チケットにも使われていた「マリー=ルイーズ=エリザベート・ヴィジェ=ル・ブラン」《マリー・アントワネットの肖像を描くヴィジェ=ル・ブラン》1790年

すごく綺麗で素敵な絵でしたー
これ見れただけでも幸せ

6911AB92-CAB1-4A35-B51C-5110E4BDDA1C

そして、いろんな形でみなさん自画像を表現してて面白かったです。

普通に自分の絵を真正面から描くものあり、家族といる自分描くものあり、昔は知性の象徴と言われたらしいピアノと一緒に描くものあり、20年前の自分を描くものあり、自分を抽象化して文字で描くものあり。

自分だったら、いまの自分をどういう風に表すだろう。

鏡の自分を見て、たまに自分?と、思うことがある。
不思議な存在、自分。

ところで、ロビーで流れてた展示会VTRのナレーションが、竹内海南江さんでした!
世界不思議発見!
あの人の声好きです。

フィレンツェ行きたい(>_<)

| | コメント (0)

2010年10月15日 (金)

ハロウィンパーティーアレンジ

久々のフラワーアレンジメント。

季節を感じる行事や食べ物はよいですね。

パーティーしなきゃ!!

ハロウィンとは?

ケルト民族の万聖節前夜の催し。
一晩中火をたいて、悪魔払い魔よけをしたのが始まり。

陰気な題材を明るく楽しくデザイン。かぼちゃ、キャンディ等で演出。

今回は、まとまり重視ではなく遊び心重視で作ってみました。
かぼちゃから花が、にょきっと生えるイメージ。
久々に満足のいく出来上がり♪
魔女がお花畑を飛んでいるみたいでかわいい。

007

008

011 

| | コメント (0)

中山・マカオ・香港の旅(2010年9月)

大学のお友達が、中国の「中山」という都市に住んでいるので、訪ねてきました。

中国初上陸!

結論→また行きたい。
    中国の地でたくましく生きている友人を尊敬。
    (行って間もないのに、中国語で談笑していた。すごいなー)

「中華人民共和国 広東中山市」

香港からフェリーで一時間、
マカオはすぐそこ(車か船で行く。私たちは船で行きました。)、
マカオから香港は、またフェリーで一時間程度(このフェリーは24時間出ているらしい。)
といった、好立地?に位置する中山。

この街の一番のトピックスは、孫文の生まれ故郷であるということ!!!

孫文の記念館に行きました。
みんなで写真に突っ込みを入れたり、、、
中国語を読んで自分なりの解釈を述べたり、
やりたい放題楽しむ面々。

宋家の三姉妹の宋慶麗(孫文の奥さん)は、写真ではすごく綺麗な人でした。

映画「宋家の三姉妹」をもう一回見よう見ようと思って、見ていない。

今週末でもTUTAYAに行こうかな。

(以下、HPより抜粋)

http://www.zs.gov.cn/japanese/index.action

中山市は珠江デルタの中南部に、珠江口の西側にあり、北に広州に接し、香港、マカオに隣接している。国家級トーチハイテク産業開発区が一つ、街道弁事処(区役所に相当する機構)が五つ、?が18個管轄されている。総面積が1800平方キロメートルである。戸籍人口が142.3万いる。中山原籍の海外華僑及び香港、澳門、台湾に居留している同胞が80数万人いる。

また、おいしい中華・ビール・紹興酒、マッサージ(カッピング含)・シャンプーブロー・マカオでカジノ・マカオの世界遺産(コンパクト)・香港→空港間のタクシー事件など、楽しいこと盛りだくさんでした。

友人に感謝!

P1120300

P1120304

P1120352

P1120372

P1120410

| | コメント (0)

2010年10月14日 (木)

セゾン現代美術館

セゾン現代美術館 2010年8月探訪

http://www.slow-style.com/detail/index_416.html

軽井沢の森の中に佇む美術館。

東京の猛暑を忘れる心地よさ。

展示品自体は若干少なく、コスパには疑問が残りましたが、お庭に彫刻が点在していて、歩いて周るだけで気持ちよかったです。

P1120210

P1120220

P1120227

P1120231   

| | コメント (0)

軽井沢の旅(2010年8月)

8月に軽井沢に行ってきました。

小学生の頃、ちらっと行った記憶があるだけで、ほぼ初めての訪問。

ハワイもそうですが、ベタな観光地にはそれなりの人を惹きつける魅力がありますね。

すごく気持ちがよかったです。軽井沢。

約2ヶ月前ですが、備忘録として記録。

1.白糸の滝

http://www.slow-style.com/detail/index_416.html

道に迷っていたら、たどり着いた滝。こんな出会いもよいですね。

マイナスイオン気持ちいいー

P1120217

2.鬼押出し園

http://www.princehotels.co.jp/amuse/onioshidashi/

浅間山の麓にある溶岩芸術。

ノリで行ったけれど、なかなか楽しめました。

ドラゴンボールみたいな世界。

P1120238

P1120241

P1120249

3.軽井沢・プリンスショッピングプラザ

http://www.karuizawa-psp.jp/

買い物は楽しいですね。
ここは、芝生広場がたくさんあって、お弁当を食べたりしている家族連れや、わんちゃんがたくさんいて、気持ちよかったです。
ここのアウトレットの特徴は、最新人気ブランドショップの誘致が早い点だそうです。
宮崎あおいちゃんで一気にブレイクした、earth music & ecology をいち早く誘致したことでも有名だそうです。
秋物早期セールとかもやっていて、よい買い物ができました。

P1120266

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »