« パラレル | トップページ | えがおの季節 »

2010年6月20日 (日)

仙台の旅(2010年6月)

会社のもと上司が仙台に異動してしまったので、後輩と上司を訪ねる仙台の旅に行ってきました。

食では、日本酒・お刺身・牛タン・牡蠣・笹かまぼこ・お寿司、観光では、青葉城跡・松島・塩釜神社・東北大学などなど、1週間は滞在したのではないかと思うほどの濃い2日間でした。ありがたし。

特に印象に残ったものをまとめてみたいと思います。

●伊達政宗
そもそもどんな人か詳しく知らず、戦国大名というくらいの知識しかないものの、仙台ではやはりかなりフューチャーされていました。これを機に、戦国時代について勉強してみようかと。おもしろい本があったら教えてくださ~い。
逆光だったけれど、それはそれでかっこいい、伊達政宗像。

P1040955
●仙台四郎
縁起物好きの上司オススメ?の人物。なんでも実在した人物で商売繁盛の神様だそうです。見た目は山下清みたいで、非常に興味をそそられる人物でした。そして、さりげなく大切なものが丸出しなのですが、それもそれでよしとされているそうです。なんか大人な神様。。。流されやすい私は小判を購入。お金、たまりますように。
P1120027
●ほやとか、ほやとか。。。
おいしいお刺身、レバ刺し、日本酒。。。サービス精神旺盛の上司なので、いろいろご馳走していただきましたが、なんといってもその晩のトピックスは“ほや”。上司が、日本酒にあう!というので、食べてみたけれど。。。、。。。食べるものではない。というか見た目からやばい。でも、これを好きなのが大人なのかしら。
この“ほや”が翌日大変なことになるとは、この時はまだ誰も知らないのでした。。。
それにしても初めて食べた人すごい。
飲んだ日本酒は、「伯楽星」、「日高見」と、あとひとつあったような気がするけれど、記憶なし。いつも眠くなってすみません。P1040970
●松島
翌日、マイカーで迎えに来てくれた上司。
その前に、後輩、昨夜のほやをリバース。
消化がよくなかったみたいです。どんまい。もう一人の後輩も二日酔い。どうなることかと思ったけれど、二人とも立派な社会人として復活。上司の車で松島へ♪
島々よりよかったのが、瑞巌寺と円通院。
瑞巌寺は、高い木がそびえたっていて、気持ちがピンとなる空間で、とてもよかったです。
また、円通院はミシュラン観光ガイドで二つ星に輝いただけあって、それはそれは美しいお庭でした。なんといっても緑が綺麗!わたしは紅葉より緑色の葉っぱが好きです。

<円通院>
http://www.entuuin.or.jp/topics/090218/index.html

P1040988
P1120001
●うまい鮨勘
こちらの寿司ざんまいのようなお店で、コスパがよかったです。あら汁が美味でした。

●広瀬川と東北大学
伊坂幸太郎ファンの私としては、幾度となく小説に出てくる広瀬川と、伊坂幸太郎が奥さんと出会った東北大学を見ることができて感激でした。

●上司オススメ牛タンの店
その時は時間がなく、「ここだよ」と、お店だけ教えてくれたけれど、店の名前が思い出せない。。。無念。

●上司の地元の友達が営むカフェ
上司も長身で清潔感があって、女性社員に人気の方ですが、お友達も長身イケ面マスターでした。というか、2人も若い!さぞかし若い頃はモテたでしょう。

●萩の月
三越でのみ簡易箱に入った通常の箱入りより安い萩の月が売っている。と、教えていただき、大量購入。萩の月、大好きです。

というわけで、思いつくままに記載しましたが、他にも土井晩翠邸や塩釜神社にも連れて行っていただき、本当にありがたい旅でした。感謝。感謝。

|

« パラレル | トップページ | えがおの季節 »

旅の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パラレル | トップページ | えがおの季節 »