« おねぇちゃんのフラワーアレンジメント | トップページ | パラレル »

2010年6月 8日 (火)

熊谷

両親の出身地である熊谷。

犬も連れて久々に訪れました。

ただただ暑いということで有名なこの土地ですが、埼玉県の魚「ムサシトミヨ」が住んでいます。
世界で熊谷にしか住んでないそうです。(ほんとか?!)
小学校の時、夏休みの自由研究でネタにしましたが、犬の散歩でふらふらしていたら生息地を久しぶりに発見しました。
本当に綺麗な小川が流れています。

Img_0175
Img_0176
夕方、お酒のつまみに焼き鳥を買うべく街に繰り出し、久しぶりに「ほしかわ」を眺めました。
おじいちゃんちに行くたびに、
「熊谷空襲で焼け爛れた人がこの川にみんな入って、戦争のときはこの川が人で埋まってしまった。」
と、聞かされ、小さい頃は怖くてこの川を見るのが嫌だったけれど、大人になって冷静に眺められるようになりました。

・熊谷空襲
熊谷空襲は、第二次世界大戦の終戦前夜の8月14日に、熊谷市内の3/4を焼失した大規模な爆撃である。太平洋戦争最後の空襲となった。
毎年8月16日に、亡くなった方々を慰めるための灯篭流しが、この星川通りで行われている。
この空襲を題材にして描かれた小説に、壺井栄の「母のない子と子のない母と」がある。

Img_0185_3
Img_0181

|

« おねぇちゃんのフラワーアレンジメント | トップページ | パラレル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ムサシトミヨ… おばあちゃんの名前みたいだね!熊谷にはそんな言い伝えがあったんだねえ。

投稿: きむたん | 2010年6月13日 (日) 01時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おねぇちゃんのフラワーアレンジメント | トップページ | パラレル »