« ゴッホ「ひまわり」 | トップページ | SPRING! »

2010年3月28日 (日)

アサヒアートスクエア

Photo

浅草に行くと必ず目にとまるこのビル。
右側のビルは「炎のオブジェ」でアサヒビール社の熱情を表したものだとか。
(だいぶ無理のある解釈)
設計者はフィリップ・スタルク

そのビルに、先日舞台鑑賞のため訪れました。
まさかこのビル内に入ることがあるとは思っていなかったので、このビルだとわかった瞬間、かなりテンションが上がりました。
ビルの名称は「アサヒアートスクエア」といいいます。

☆アサヒアートスクエア
http://www.asahibeer.co.jp/csr/philanthropy/artsquare/

鑑賞した舞台は、「エイブルアート・オンステージ コラボ・シアター・フェスティバル」です。
会社の後輩に誘っていただき、何の気なしに観てしまった結果、表現が独特すぎて観おわったあとも自分の中でうまく整理できませんでした。
家に帰ってからパンフレットを読んでみると、以下の趣旨で行われている舞台だそうで、「そういうものだったんだ。」と、妙に納得しました。
たしかに、これまで見たことのない表現でした。

***********************

【エイブルアート・オンステージ】は、障害のある人たちと、新しい表現に挑戦しているアーティストが出会い、コラボレーションすることでこれまで見たことのない表現や作品をつくる舞台芸術プロジェクトです。

***********************

舞台終了後、アサヒビール、カクテルパートナー、十六茶などを配布してくれ、いただきました。
こういう活動もあるんだなぁと、いままで知らなかったこのビルの存在意義を知った一日でした。
このビルに対する感じ方がかわりそうです。

|

« ゴッホ「ひまわり」 | トップページ | SPRING! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴッホ「ひまわり」 | トップページ | SPRING! »