« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

ジムで学んだこと

2006年11月に入会したジムを、本日、退会してきました。
理由は新しいスポーツを始めるためです。
スクールに通おうと思っているので、金銭的にもきついのでジムの退会を決意しました。思い立ったが吉日です。新しく始めるものについては、見通しがついたら記録するとして、今回は3年3ヶ月、ジムで学んだことをまとめてみたいと思います。

≪ストレッチ ポール≫
これが一番はまりました!!!
固めのクッション性のポールなのですが、その上に乗って、左右にゆらゆら、腕をくるくる、首の下に置いて、首をゆっくり左右動かしたり、太ももの下に置いてぐりぐり。。。
などなど色々な使い方があるのですが、使用後にマットの上に寝てみると、使用前と比較して、驚くほど床が近く感じます。これは日ごろ気づかないうちに前傾になっている体がもとに戻っている証拠らしいのですが、本当に肩こりもとれ体がすっきりします。私ははまってしまい、楽天でマイストレッチポールを購入しました♪もう手放せません。。。

Photo

いまはもっと安いのもありそうですが、こちらで買いました。
☆楽天(まわしものではないですが、ほんとによいのです。)
http://item.rakuten.co.jp/109oasis/e-strechpoleex/#e-strechpoleex

≪ヨガ≫
「呼吸」の大切さ、心と体のバランス、を学びました。
ヨガは基本、鼻呼吸なのですが、呼吸ひとつで心が落ち着きます。忙しいとき、呼吸が浅くなっていることに気づき、深呼吸をすると心が落ち着きます。これもヨガで呼吸が体と心の及ぼす影響を学んだからこそです。
また、ヨガのポーズをとった後に、ジワジワっとくるその感覚に「ありがとう。」と、感謝します。そうすると、体もそれに応えてどんどん健康に近づいている気がします。
お友達のヨガの先生から聞いたのですが、あのフィギュアスケートの鈴木明子さんも、ヨガで摂食障害を克服し、リンクに復活したとか。。。なんか納得できます。
要するに心と体のバランスがとれるのです。

≪リンパマッサージ≫
もともとマッサージは好きだったのですが、リンパマッサージのクラスでリンパについて学びました。
リンパって??なわたしだったのですが(*)、要するに、リンパの流れがよくなることで、体のめぐりがよくなり体の疲れがとれます。足のマッサージをすると、マッサージをした方の足と、していない方の足では、皮膚の色はまったく違います。マッサージをした方が皮膚の白い色になっていて、していない方は赤みを帯びています。これは足がむくみにより鬱血していたのが解消されれた証拠だそうです。
また、リンパマッサージをしたあとに出る尿は黄色くなっています。これは老廃物が流れ出た証拠だそうです。
ということで、リンパマッサージは毎日しています。

*リンパとは?
リンパ管という血管のように体中にくまなく張りめぐらされている管の中を、リンパ液が流れています。そのリンパ液は、体内で不要になった老廃物や疲労物質を回収して運ぶ「下水道」のような役割を果たしています。また、わきの下やひざの後ろにある「リンパ節」をマッサージすることにより、リンパの流れがよくなります。

ジムで学んだことを忘れずに、これからもバランスのとれた心と体を目指してゆきたいです。ありがとう、セントラルスポーツ。

| | コメント (3)

ニコン COOLPIX P90  使用2ヶ月

ニコン COOLPIX P90 を使用して2ヶ月となりますが、よい点・わるい点・これから改善したい点をまとめてみます。

≪よい点≫
・24倍ズーム
やはりこの機能は熱いです。ピンポイントで撮りたい写真が撮れます。
散歩中の鳥の撮影、後輩結婚式の指輪交換シーンでその能力を発揮!

Nikon

Happy_wedding・スポーツ連写モード
シャッターボタンの全押しを続けている間、高速連写(連続撮影)ができる機能です。一秒に15コマも撮れる優れもので、一瞬の動きを逃しません。しかし、押しすぎると痛い目を見ます。撮れすぎであとで整理が大変です。
写真はわたしですが、やはり足が短い。。。暗算が苦手ながらも、身長は平均以下なのに座高が平均並みで様子がおかしい、ということは小学生のころから気づいていました。。。まぁご愛嬌!

Kunoichi1 Kunoichi2 Kunoichi3 Kunoichi4 Kunoichi5
≪わるい点≫
・液晶画面

うっすら黄色みがかった表示がされます。色がもっとビビっとした発色をしてほしいです。

・色
これは私の設定の問題だと思うのですが、ナチュラルな写真はうまく撮れるのですが、鮮やかな色を強調したい時、納得のいく写真が撮れません。。。

≪改善したい点≫
・色

上記、わるい点でも上げましたが、なにか改善策がないか模索中です。

・マニュアルモード
いままでは主に、絞りと、シーンモードしか使っていなかったので、マニュアルモードで恐れず自分でいろいろ設定してイメージどおりの写真が撮れるようになりたいです。よく使う設定は、2パターンまで登録できるので、こちらの機能もちゃんと使っていきたいです。

最後に、すごくよくまとめてくださっているサイトを見つけたのでリンクを貼っときたいと思います。このサイトのおけげで、気づいていなかった機能に気づくことができました。ありがとうございます!

☆デジカメ WATCH
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/index.html

| | コメント (0)

2010年2月22日 (月)

桃の節句

桃は、女の子の成長と幸福を願う花で、中国では邪気を払う意味もあるそうです。

改めて考えると素敵な思いがこめられた行事なんだな。と、思いました。

今回はピンクのフリージャを下の方に配置しすぎてしまって、もう少し上にも散らせばよかった。
と、反省です。あと、わたしは桃の木をぶつぶつ切りましたが、先輩は枝振りがいい桃の木を切らずに差し、直線的なアレンジをしていました。たしかに枝ぶりがよかったらそういうアレンジもいいと思いました。

なにはともあれ、邪気、払われますように。

20100218

2010021802

| | コメント (0)

熊本市現代美術館

熊本市現代美術館  2010年2月探訪

http://www.camk.or.jp/

熊本の市街地にある美術館です。
入った瞬間、深い茶色を基調とした空間のなかに、芸術作品がさりげなく展示されており、さらに図書館も併設されていて、なんとも心地よい空間でした。

熊本市現代美術館の図書館は、すごく好きなタイプの図書館でした。そこから、2007年にオーストリアで見た、王立図書館を思い出しました。オーストリアの王立図書館は、世界一美しい図書館と言われており、天井まで続く本棚が縦長に広がっていて、そこはまさに上質な空間!いつまででもその場所にいたくなるような心地よい空間です。以下画像はその時に買ったポストカードです。わたしは、木の空間がすごく好きで、その木に深みがあればあるほど「いいなぁ」って思います。

201002212341000

話が脱線しましたが、熊本市現代美術館は、ジェームズ・タレル、マリーナ・アブラモヴィッチ、草間彌生宮島達男といった国際的に活躍する4人の現代美術家たちによるインスタレーション(*)作品が館内に恒久的に展示されていることでも有名だそうです。

気づいたのは宮島達男の作品のみでした。。。特にジェームズ・タレルは金沢21世紀美術館でも見逃しているし、なんとなく縁がないような気がしてなりませんが、その空間は楽しめたのでよしとします。

展示は、「メリー・ゴー・ラウンド -煌きと黄昏-」「知られざる日赤の歴史展 ~すべては熊本から始まった~」を見ました。

展示作品はもう少し見ごたえがほしなぁと思いましたが、美術館そのものの空間としてはすごくよい美術館だと思いました。

*インスタレーション
インスタレーション(Installation art)とは、1970年代以降一般化した、絵画・彫刻・映像・写真などと並ぶ現代美術における表現手法・ジャンルの一つ。ある特定の室内や屋外などにオブジェや装置を置いて、作家の意向に沿って空間を構成し変化させ、場所や空間全体を作品として体験させる芸術。
ビデオ映像を上映して空間を構成することもあれば(ビデオ・インスタレーション)、音響などを用いて空間を構成する(サウンド・インスタレーション)こともある。空間全体が作品であるため、鑑賞者は一点一点の作品を「鑑賞」するというより、作品に全身を囲まれて空間全体を「体験」することになる。鑑賞者がその空間を体験(見たり、聞いたり、感じたり、考えたり)する方法をどのように変化させるかを要点とする芸術手法である。
最初はおもに彫刻作品の展示方法の工夫や、ランドアート・環境芸術んの制作、パフォーマンスアートの演出に対する試行錯誤から誕生したが、次第に彫刻などの枠組みから離れ、独自の傾向を見せるようになったため独立した表現手法として扱われるようになった。

| | コメント (0)

2010年2月14日 (日)

九州の旅(2010年2月)

2010年2月10日~14日で、福岡・熊本・宮崎に行ってきました。百聞は一見にしかず。旅はよいです。

今回の旅の記録を簡単にまとめたいと思います。

≪まとめ≫
・九州はごはんがおいしい。
・九州は車で周るべき。
・地方都市の駅前は発展していない。ちょっと離れた所に繁華街がある。
・阿蘇が一番感動した。
・宮崎県における読売巨人軍の影響力ははんぱない。
・九州、また行きたい。

<福岡>
・「柳川屋 リバレイン店」  うなぎせいろ蒸し

タレがご飯に染み込んでて美味。
http://r.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40000078/
・「福岡アジア美術館」
日曜美術館で見て行ってみたかったが、水曜日で休館。。。こういうこともあります。
・「あまおう」 いちご
八百屋さんで購入。東京で買うのがバカらしくなるほど安い!いい香りでおいしかったです。
・「キャナルシティ」
東京のお台場みたいな場所。
・「もつ幸」 もつ鍋
ポン酢でいただくもつ鍋。さっぱりしていて食べやすく美味。
http://r.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400106/40000754/
・「長野」 水炊き
昨年、福岡に来た際に絶品だったため、再度訪れた水炊き屋さん。おいしかったけれど、もつを食べた後で無理があった。。。苦しかった。。。
http://r.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40000010/

Photo_2

<熊本 市内>
・「こむらさき」 熊本ラーメン

福岡のとんこつラーメンより麺が太くて好きでした。
http://www.komurasaki.com/
・「熊本城」
かっこよかったです。こういう所に来ると、日本史をもう一回勉強しよう。って思います。目指せ歴女!
http://www.manyou-kumamoto.jp/castle/
・「熊本市現代美術館」
市街地のビルの中にあり、図書館スペースもあり、全体的に木を基調とした落ち着いた造りで素敵な美術館でした。展示作品が少なかったのが残念でした。
http://www.camk.or.jp/index.html
・「菅乃屋」 馬刺
新鮮な馬肉!おいしかったです~
http://r.tabelog.com/kumamoto/A4301/A430101/43000049/
・「熊本 和数奇 司館」 ホテル
和モダンでリーズナブルなよいホテルでした。
http://www.wasuki.jp/

Photo_3

Photo_4

Photo_5

<阿蘇>
・「阿蘇山」「草千里」「米塚」

いままで見たことのない壮大な景色が広がっていました。感動。ドライブが気持ちよかったです。
http://www.asocity-kanko.jp/
・「Bakery Genki」 パン屋さん
阿蘇の手作りパン屋さん。店内で、買ったパンが食べられて、阿蘇の雄大な山々を見ながらいただく焼き立てパンは絶品でした。
http://www.cyberpage.ne.jp/genki/index.shtml
・「阿蘇 カントリー・ドミニオン」
動物に触れ合えるレジャー施設。ここでは、あの志村動物園に出演しているパン君とジェームスに会えます!かわいかった~。
http://www.cuddly.co.jp/

Photo_6

Photo_7

<宮崎>
・「天祥」 宮崎地鶏

熊本からの長旅で疲れきっていましたが、鳥がおいしくって目が覚めました。焼酎ともベストマッチ!
http://gourmet.yahoo.co.jp/0006401131/
・肉巻おにぎり
いろんなお店が出しているようですが、宮崎の繁華街の中にあったお店で購入。少し味がしょっぱかったけれど、癖になる味です。B級グルメグランプリを狙っているとか。チーズ入りがおいしかったです。
・巨人キャンプ
近くで選手がたくさん見れておもしろかったです。原監督像とグータッチもしました♪それにしても地元?の人々の熱狂っぷりったらはんぱなかったです。
http://miyazaki.daa.jp/sunma/
・宮崎 県庁
宮崎県庁本館は、昭和7年(1932)に建築され、九州では唯一、戦前から使用されている県庁本館だそうです。たしかに重々しい建物でした。
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/index.htm
・「幸加苑」 宮崎牛焼肉
なななんと、後ろの席で、巨人の高橋、谷、ラミレス、松本、亀井、長野らが焼肉を食べていました。ラミレスと目が合った瞬間、ウィンクされ、(たような気がする。いや、されました)帰り際に「がんばってください!」って言ったら、笑顔で「ハ~イ」って言ってくれました。わたし、ラミレスファンになりました。
http://www.koukaen.jp/

Photo_8

| | コメント (0)

2010年2月10日 (水)

おねぇさん座り

Sen02_2

顔はりりしいのに、よくこの座り方をしています。見るとぷぷぷとなってしまいます。

Ume

最近、梅の花がきれいに咲いています。一年の中で一番寒い時期にきれいな花を咲かせる梅の木に敬意を表したくなります。毎日、梅干食べてます。

| | コメント (0)

2010年2月 4日 (木)

分度器.COM

文房具購入の際に、いつもお世話になっているサイトです。商品の写真も見やすいし、何よりもここの「オススメ」は外れがないと思います。

☆分度器.COM
http://bundoki.com/

「分度器」というところも渋くてかっこよいです。

そんな「分度器.COM」ですが、先日ネットでいろいろ検索していたら、立ち上げ話をサイトを発見!!!

それがこちら

http://shop-pro.jp/?mode=interview01_01

商品の充実具合からは考えられないのですが、2005年2月に店主の谷本さんが一人で立ち上げて、始められたそうです。

やろうと思えば何でもできるんですね。素敵です。

これからも応援しています!

先日購入したメモ帳。友達にも色違いをプレゼントしました。

17640384

| | コメント (2)

Google Doodle

最近大好きなのです。

Doodleとは、「いたずら書き」のこと。たまにGoogleのロゴがアレンジされていて、かわいいなぁと、思っていたら気になり始め、お気に入りのものは画像保存をするようになりました。

なにがそんなに魅力なんだろう。。。と、考えてみると

「遊び心と解り易さ」

だと思います。これ、わたしの中でも大切な要素です。

そんなGoogleのDoodleは、こちらでいろいろ見れます。セサミストリートなどもあってかわいいです。

http://www.google.co.jp/logos/index.html

一番のお気に入りはこちら!
2番目の「O」がスモールライトで小さくなっているあたり、にくいです。

Pic06334

Doodle 4 Google という、小中学生がデザインしたロゴコンテストも開催されており、先日投票してみました。あまりのレベルの高さに驚いていたら、2ちゃんねるにも「Doodle 4 Googleの中学生の部のレベルが高すぎる件について」というスレッドも立ったそうです。みんな考えることは一緒なんですね。

☆コンテストの詳細はこちらです。
http://www.google.co.jp/intl/ja/doodle4google/

| | コメント (0)

1月29日生まれ

自由と孤独を楽しめるのがあなた。

気持ちが赴くままに 

漂っていくのが運命です。

本日、友達からいただいた「My Birthday Book」に書いてありました。

はい。自由と孤独を愛しています。昔から自分の興味が赴くままに、周囲の人と違くてもあまり気にしない子供でしたが、今も変わっていません。

でも、本日たくさんの友達からプレゼントをいただき。。。

「友達ってやっぱりいいな。」と、思ったのでした。

みなさま、ありがとうございます。

なんでも笑いに変えて前向きにしてくれる友達が、そこにいるってことが大切なのだと思いました。

20100203

| | コメント (2)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »