« ポーラ美術館 ○設計○日建設計 | トップページ | NEST »

2010年1月22日 (金)

藤田喬平ガラス美術館

藤田喬平ガラス美術館 2006年5月探訪

http://www.ichinobo.com/museum/hole.html

先日行ったポーラ美術館に、ルイス・カムフォート・ティファニー(Louis Comfort Tiffany)のガラス作品が展示されており、
「藤田喬平の作品の方が私は好きだなぁ」
と、思い、そういえば記録し忘れてた。と、思い出したので記録です。

ちなみに、ルイス・カムフォート・ティファニーさんは、あのティファニーの創業者チャールズ・ルイス・ティファニーさんの息子さんだそうです。

むかしからガラス細工が好きで、縁日の出店で買ってもらうのが楽しみでした。その後、友達の家で、友達のお母さんが手作りされたというガラスコップが妙に好きで、行くたびに「このコップ好き~」と言っている私ですが、藤田喬平の作品もすごく好きです。

大胆だけど美しい!さらにはガラスならではの繊細さ・透明感もあり、見ていて飽きません。金粉を使った和風の作品もたくさんあって、おもしろいです。
そんな藤田喬平が堪能できるガラス美術館は、仙台の松島にあります。チャペルもあって、とってもよい所です。

あと、調べてみたら。。。なんと藤田喬平は「市川市名誉市民」!その、私がお気に入りのコップがあるおうちも市川市!なんんだか点と点が繋がった感じです。人生って不思議なもんです。

☆市川市HP
http://www.city.ichikawa.lg.jp/cul01/1511000024.html

こちらは中学校の時に、友人にお土産でもらった「ぽっぺん」
色あいが好きです。

Photo

|

« ポーラ美術館 ○設計○日建設計 | トップページ | NEST »

ヨシエの美術館探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポーラ美術館 ○設計○日建設計 | トップページ | NEST »