« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月23日 (土)

NEST

先日、会社の後輩に中目黒ツアーをしていただきました。この場を借りてありがとう!
こちらのブログでも行ってみたいと記載していた「モダニカ 東京ショールーム」にも連れてっていただき、(ブログをはじめて、一番、「ブログもばかにならない」と、思った瞬間)母親がかねてから欲しがっていた、クローバー玄関マットをゲットしました。これでようやく母親の執念から解放される。。。

ランチもおしゃれなホテルのレストランでいただき、優雅なひと時~

CLASKA 

家具もたくさんお店をまわって、お気に入りの家具屋さんを見つけたのですが。。。名前を失念してしまったので、今度また調査に行きたいと思います。

そして、後輩が大好きという、中目黒のカフェ「Huit」でホットワインをいただき幸せ~

しかし、今回わたしが一番の大発見!と思ったのは。。。

中目黒のお花屋さん「NEST」!!

前にテレビで見た、パリの花屋さんみたいで、お花たちがそれぞれ生き生きと置かれていました。そしてあまり見たことはないお花や葉っぱや実がたくさんあって、おもしろかったです。さらには店内が広くっておしゃれ!気に入りました~。あそこで売ってるお花なら、一花一葉で十分魅力的に飾れそうです。今回は友人宅へのプレゼントで購入しましたが、次回はマイルーム用に購入し、飾ってみたいです。

Nest

| | コメント (2)

2010年1月22日 (金)

藤田喬平ガラス美術館

藤田喬平ガラス美術館 2006年5月探訪

http://www.ichinobo.com/museum/hole.html

先日行ったポーラ美術館に、ルイス・カムフォート・ティファニー(Louis Comfort Tiffany)のガラス作品が展示されており、
「藤田喬平の作品の方が私は好きだなぁ」
と、思い、そういえば記録し忘れてた。と、思い出したので記録です。

ちなみに、ルイス・カムフォート・ティファニーさんは、あのティファニーの創業者チャールズ・ルイス・ティファニーさんの息子さんだそうです。

むかしからガラス細工が好きで、縁日の出店で買ってもらうのが楽しみでした。その後、友達の家で、友達のお母さんが手作りされたというガラスコップが妙に好きで、行くたびに「このコップ好き~」と言っている私ですが、藤田喬平の作品もすごく好きです。

大胆だけど美しい!さらにはガラスならではの繊細さ・透明感もあり、見ていて飽きません。金粉を使った和風の作品もたくさんあって、おもしろいです。
そんな藤田喬平が堪能できるガラス美術館は、仙台の松島にあります。チャペルもあって、とってもよい所です。

あと、調べてみたら。。。なんと藤田喬平は「市川市名誉市民」!その、私がお気に入りのコップがあるおうちも市川市!なんんだか点と点が繋がった感じです。人生って不思議なもんです。

☆市川市HP
http://www.city.ichikawa.lg.jp/cul01/1511000024.html

こちらは中学校の時に、友人にお土産でもらった「ぽっぺん」
色あいが好きです。

Photo

| | コメント (0)

2010年1月18日 (月)

ポーラ美術館 ○設計○日建設計

ポーラ美術館 2010年1月探訪

両親と熱海温泉に行き、その帰りに一人別行動をとり、前から行ってみたかった「ポーラ美術館」へ行ってきました。小田原から箱根登山鉄道強羅駅へ、そこからさらにバスで13分と、かなり山奥かつ入館料1,800円と、なかなかお高い美術館なので、友達は誘いづらく、このチャンスに行くしかない!と、思い立ったのです。思い立ったが吉日!

結果。。。
思い切って行ってよかった!と、思わせてくれる美術館でした。まさに自然の中にひっそりとたたずみ、やわらかい光が注ぎ込んで別世界が広がっていました。ここは、富士箱根伊豆国立公園の中にあるため、建物の高さは8メートル以下という規制があるそうです。敷地に直径74メートルのすり鉢状の穴が掘られ、建物の大半はそこに埋められています。しかし、地中美術館とは違い、全体的に乳白色を基調とした柔らかいつくりになっており、冬なのに箱根の寒さを忘れさせてくれる暖かさがありました。

わたしが行ったときは、「ボナールの庭、マティスの室内」という展示をやっており、庭の絵の展示と室内の絵の展示が窓で仕切られており、室内部分から窓をのぞくと庭の絵が見えるようになっており、なかなかおもしろかったです。観光地の美術館だからか、「見たことある」絵がたくさんあって、誰でも楽しめるようになっていると思います。訪れたのは平日でしたが、人も思ったより入っていました。

今回はカメラケースだけを持って行き、中身を忘れるというなかなかのうっかりミスをした結果、写真は携帯による撮影です。。。

・美術館への道
201001181455002

・美術館エントランス(ここからエレベータで下りると、B1、2に展示室が広がります。)
201001181457000

最後に熱海の梅園がなかなかよかったのでそちらの写真。


・見ごろの蝋梅。よい香りがしました。
201001181109001

・滝の裏側。ジャングルクルーズみたいです。
201001181115001

・梅園内にあった中山晋平の別荘内。おしゃれな造りで素敵でした。
201001181136000

| | コメント (0)

2010年1月11日 (月)

You Tube 祭り

今日はうっかりYou Tube検索にはまってしまいました。
探したおもしろかった動画(^^)

☆友近

☆伝説のスピーチ

| | コメント (0)

ニコン COOLPIX P90

昨年、マイカメラ2号として、ニコン COOLPIX P90を買いました。24倍ズームです。うふふふ。盗撮できます。

〇メーカーHP
http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/compact/coolpix/performance/p90/index.htm
Pic_001

一眼レフカメラも考えたのですが、あの重さは持ち歩かなくなるな、と思ったので、高機能コンパクトデジタルカメラにしました。でもやっぱり、ファインダーをのぞきながら手でピントを合わせる作業はかっちょいい!と、思うので、いつか一眼レフも購入してみたいです。

撮りたい写真は。。。

・犬の表情豊かな写真
・人の一瞬の表情
・スポーツのかっこいいシーン
・きれいな自然

あたりなのですが、まだまだ修行中です。でも充電池入りで500グラム以下なので、持ち運びは苦になりません。以前、使わせてもらっていた友人のカメラは乾電池でした。旅先で急に電池が切れたときはそっちの方が便利なのですが、充電池の方が軽いのでこっちにしました。

あと、やっぱり人の写真撮影が難しいです。こればっかりは、知らない人を写すわけにもいかず、なかなか練習の機会がないので、周りの知人を巻き込み練習させてもらいたいと思います。

話はちょっと飛びますが、先日行った高尾山で昔の広末涼子のポスター発見!!広末涼子もこんな初々しくかわいい時期もあったなぁ。と、しみじみ。居酒屋とかで古いこういうポスター見つけるとテンションがあがるのでした~

Sen_sora

Susuki_20100110

Hirosue_20100110

| | コメント (0)

2010年1月 1日 (金)

クリスマス スワッグ

時はさかのぼりますが、12月のフラワーアレンジメント作品。

200912171951000

「クリスマス スワッグ」

クリスマスリースと同様にドアや壁に飾って「welcome」の意を表すそうです。
花や常緑の枝を束ねて逆さにして飾ります。銅線で一筆書きの様に形を作ってオーナメントも作成しました。わたしの作品では右上にあるのがそれです。トナカイを作ったつもりが、リアルトナカイになってしまいなんだか怖いです。。。十字架、ハート、ベル、家、キャンドル、ツリー、りぼん、などをみんなは作っていましたが、中でもジンジャークッキーがかわいかったです。

クリスマスに見た東京タワー☆洒落たことしてくれますねぇ

200912242131000

| | コメント (0)

HAPPY NEW YEAR 2010

20100101_sun_02

初日の出♪みなさまにとってよい一年でありますように。

20100101_fuji

20100101_sen

今年もどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »