« ☆★☆イケ面☆★☆ | トップページ | ずっと前から »

2009年11月18日 (水)

東京大学応援部物語 著:最相葉月

「東京大学応援部物語」 著:最相葉月

Amazon 東京大学応援部物語

たまたまチケットをいただき2009年9月23日(水)に、AFC CHAMPIONS LEAGUE 2009 準々決勝 川崎フロンターレ VS 名古屋グランパス を観に行ってきました。川崎フロンターレのホームゴールネット裏で観戦し、サッカー観戦で初めてホームを味わいました。その時の応援団の人たちの熱さに驚き、学生の頃読んだあと消化不良を起こした「東京大学応援部物語」をもう一度読んでみたくなりました。

久々に読んだけれど、やっぱり深いです。。。がんぱっている人を応援するならまだしも、がんばってないとは言わないけれど東京6大学野球でほとんど勝つことがない東京大学を応援する応援部。。。応援部の部員達はみんな本気で「応援とはなにか」と悩みあぐねます。厳しい規律の中で時代遅れと言われ、時には体罰もあり、留年してまで続ける応援。誰かを本気で応援するという行為について考えさせられます。まだわたしの中でも答えは出ません。。。うーん。応援って深いですね。

でもその中で特に気になった言葉で

「つらいことを一緒に体験できる仲間は少ない。」

というものがありました。
先日結婚した大学時代の部活の主将も同じことを言っていました。

誰かと過ごしたつらかった日々を思い出し、少しだけ心が温かくなったのでした。

335

346

348

|

« ☆★☆イケ面☆★☆ | トップページ | ずっと前から »

本・映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆★☆イケ面☆★☆ | トップページ | ずっと前から »