« ずっと前から | トップページ | 芝生ラグマット »

2009年11月29日 (日)

東郷青児

「ベルギー近代絵画のあゆみ」 損保ジャパン東郷青児美術館 2009年11月探訪

http://www.sompo-japan.co.jp/museum/

会社が近いのでよく行く美術館です。
今回は、「ベルギー近代絵画のあゆみ」展へ行ってきました。
なかなか綺麗な色遣いの絵や、点描で描かれた遠目で見ないと何が描かれているのかよくわからない絵などがあっておもしろかったです。

が、今回は東郷青児について記録しておきたいと思います。
いろんな展示を見に行っていますが、いつも最後にこの美術館で
「やっぱりいいなぁ」
って、思うのはこの人の絵です。

東郷青児といえば、おばあちゃんちがある埼玉県熊谷市の八木橋という京都のおかしみたいな名前のデパートの紙袋に、むかし印刷されていた絵が東郷青児の絵でした。子供ながらにすごく素敵な絵だなぁと思った記憶があります。自分にはない品がある女性像でした。

時がたち、社会人になってから、この美術館で東郷青児の絵を間近で見たら、さらに
「きれい!!!」
と、思いました。どうやって描いたのかはわからないですが、とにかくなめらかな筆運びで、なんとも美しい女性像です。腰とかくびれすぎてて非現実的な構図ではあるのですが、想像力が生んだ美人像って感じです。

調べてみたらこんな本も出ていておもしろそうです。
今度読んでみたいと思います。

「東郷青児」野崎泉著

41vnmnnskhl__ss500_

|

« ずっと前から | トップページ | 芝生ラグマット »

ヨシエの美術館探訪」カテゴリの記事

コメント

何回か美術館には行っているものの、東郷青児さんの絵に興味をもったことはなかったわー。
次回行ったときにじっくりみてみます!!

投稿: こっぺ | 2009年12月 2日 (水) 22時59分

こっぺがいない間におもしろいことが起きないか不安ですsmile

投稿: よし | 2009年12月 2日 (水) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ずっと前から | トップページ | 芝生ラグマット »