« Leeum Museum | トップページ | 【BIC/ビック】CLEAR CLICK ボールペン »

2009年8月11日 (火)

地中美術館 ○設計○安藤忠雄

地中美術館 2008年9月探訪

http://www.chichu.jp/

Images

2008年9月に地元の友達と直島へ行ってきました。

瀬戸内海に浮かぶ周囲16kmの島で、羽田空港→高松空港→高松港→直島(島の中も基本バス移動)と、決して交通の便はよくない島ですが、島全体がアートと言われていて、一度行ってみたかったのです。

地中美術館は、名前の通り建物の大半が地中に埋められた美術館です。また、展示物も数は少なく、いくつかの部屋に分かれて展示してあり、地底都市のような感じです。

変な道に迷いこんだら二度と出てこれないかも(涙)と思えました。

なので、少し怖かったです。しかも、係りの人々がなんともいえない白い洋服を着ているんです。基本的には通路も暗く、さらに宮島達男のか、数字がプリントされたTシャツを着ている集団がいて、なんか人間がナンバリングされているみたいで、わたしもここに「№○」で、収容されたらどうしよう・・・。と、かなりビクビクしてました。

ここは本当にひとりで行かなくてよかった。はまちゃんありがとう。

そんな地底でも、天窓から光が差し込み、カフェへ抜ける道・カフェから海が見えるとなんともいえない開放感があります。太陽のありがたさが身にしみます。

展示品も迫力があるのだけれど、なんか「静」で、異次元体験でした。

ドラゴンボールの精神と時の部屋みたいに、明らかに外とは違う時間が流れています。

それにしても海がきれい!気持ち良かった~

_0_2 _01

|

« Leeum Museum | トップページ | 【BIC/ビック】CLEAR CLICK ボールペン »

ヨシエの美術館探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Leeum Museum | トップページ | 【BIC/ビック】CLEAR CLICK ボールペン »