« YOGA と フラワーアレンジメント | トップページ | STAEDTLER »

2009年6月 4日 (木)

金沢21世紀美術館 ○設計○妹尾和世+西沢立衛/SANAA

金沢21世紀美術館 2007年1月探訪

http://www.kanazawa21.jp/index.php

Photo_3 Photo_4                              

噂の金沢21世紀美術館。どうしても行ってみたくて、新年会の後に深夜バスに乗り込み、次の日にまた深夜バスで帰ってくるという強行スケジュールで行ってきました。0泊2日?

深夜バスなので、7時すぎには金沢駅西口に到着。

スタバで時間をつぶし、9時から兼六園へ。そこでひどすぎることに。。。"ひょう"が!!!

なんで一人旅の女の上に降らすんですかね。しかも極寒の北陸の地

ひょうはやんだものの、あまりの寒さにふらふらになりながら、10時に金沢21世紀美術館へ到着。見えた時はなんか泣きそうになりました。いろんな意味で

わたしが行ったときは

「リアル・ユートピア ~無限の物語」

をやってました。

最初に入った部屋で、イ・ブルの「出現」という作品が真っ白の大きな部屋にぶらさがっていて衝撃。。。寒さを忘れて一気にテンションあがりました♪

その後、草間彌生、岸本清子、木村太陽・・・次々におもしろい作品がありました。たまにシュールな作品もありましたが、みんな刺激的でおもしろい作品でした。

美術館の中も小技が効いてておもしろかったです。

たとえば、女子トイレにメッセージが現れて色が変わる泉?(正式名称なんなんだろ)があったり、真っ白の壁の右はじに青いデジタル時計があったり、ピシっと椅子が並べてあったり、ライブラリーの椅子もかわいかったし、有名どころでいえばプールの底にいるみたいな体験型展示があったり。。。。

ここで気づいた人は、すごい美術通。そうです。わたし、空がきれいに見える展示を見忘れました。しゅん。かなり有名だよね。あまりの寒さでやっぱり神経が少しやられてたんだと思います。。。次行ったときは絶対見ます!

そんな楽しんだ美術館ですが、4時間もいればやることなくなってきて(4時間もいたのになんで見逃したのかは悔やまれる)、金沢の町に繰り出しました。

香林坊、梅ノ橋、ひがし茶屋街。。。。

ここで完全に私の体が悲鳴をあげました。寒い、寒い、寒すぎる。。。。いままでの人生で1、2を争う生命の危機を感じ、このままじゃ凍傷だ!(実際しない)と、思っていたら「東湯」という銭湯が目の前に!!!!

神が舞い降りたと思いましたね。髪の毛しばるゴムも、体ふくタオルも、洗顔も何ひとつ持っていなかったけれど、迷わず飛び込み

「しあわせ~」

と、なりました。本当にありがとうございました。東湯さん。

そのあとは、武家屋敷みたりして、また金沢駅から深夜バスで新宿にもどりました。

美術は楽しんだけど、食は貧しい旅でした。金沢はもっとお魚おいしいだろうし、ホントはきっと生命の危機を感じず楽しめる場所なんだと思います。

それにしても、富士登山よりも辛かった。

一人旅は好きですが、今度行くときは誰かと一緒がいい。と、思った金沢旅行でした。

|

« YOGA と フラワーアレンジメント | トップページ | STAEDTLER »

ヨシエの美術館探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218790/29953674

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢21世紀美術館 ○設計○妹尾和世+西沢立衛/SANAA:

« YOGA と フラワーアレンジメント | トップページ | STAEDTLER »