« ホリゾンタルアレンジメント | トップページ | 箱根彫刻の森美術館 »

2009年5月26日 (火)

宮城県立美術館

宮城県立美術館 2006年5月5日探訪

Photo

http://www.pref.miyagi.jp/bijyutu/mmoa/ja/main/index.html

ふらっと、前知識なしで行ってみたらびっくり。入館料、安い(私が行った時は常設展+企画展=600円)、そして内容超充実。県立美術館の底力を見せつけられました。

特によかったのが、彫刻です。建物の間と間にさりげなく置いてある彫刻を見つけるのがすごくおもしろかったです。佐藤忠良の彫刻達も、表情が人間らしくて長い間見つめてしまいました。なんか見れば見るほど何かが湧き出てくるようで、かなり長い間一人で彫刻と見つめあってました。不審・・・

仙台の街は、並木道などにもちょいちょい彫刻があっておもしろかったです。一番有名なのは、仙台・光のページェントの時にも写真によく載る、エミリオ・グレコの「夏の思い出」です。ツイストみたいな像です。定禅寺通りの入口付近に立っており、伸びあがってます。空間を突き抜けてる感じが気持ちいい作品です。定禅寺通りは、緑がすごくきれいで彫刻がのびのびたっていて仙台はいい街だと思いました。

いま大好きな作家、伊坂幸太郎も住み着いているし、きっと魅力的な街なんだと思います。

さらに、お茶の井ヶ田喜久水庵の「喜久福」がめちゃおいしかったです。

http://up1-web.midc.jp/igeta/mediainfo.php

ありがとう仙台

|

« ホリゾンタルアレンジメント | トップページ | 箱根彫刻の森美術館 »

ヨシエの美術館探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218790/29809773

この記事へのトラックバック一覧です: 宮城県立美術館:

« ホリゾンタルアレンジメント | トップページ | 箱根彫刻の森美術館 »