« 細見美術館 ○設計○大江 匡 | トップページ | 出光美術館  »

2009年5月21日 (木)

大原美術館 

2007年3月探訪

220pxkurashiki_ohara_art_museum02nt

http://www.ohara.or.jp/200707/jp/2_history/menu.html

倉敷の美観地区に、ギリシャのパルテノン神殿みたいにどっしりと構えてそびえたつ美術館です。歴史は古く、1930年に創設されたそうです。歴史があるからでしょうか、美観地区ともうまくマッチしています。よく解らないけど、ハイカラって感じです。西洋美術、近代美術を展示する美術館としては日本で最初だそうです。

入口に飾ってあった、着物を着ているヨーロッパの女の子が描かれた絵がすごく好きでした。こころなしか、大学の先輩に似ている。。。

児島虎次郎 「和服を着たベルギーの少女」 という作品です。

いろんな種類の作品が揃っていて、見ごたえがありました。モネの「睡蓮」があって、訪れた時はまだ咲いていなかったけど、実際に睡蓮を育てていてなんかそういうのいいなぁと思いました。

そして、ここのミュージアムショップで

「美術空間散歩」青野尚子/シヲバラタク Eブックス

という本に出会います。いまでも愛用していて、この本に載ってる美術館を制覇するのがひとつの夢です。

|

« 細見美術館 ○設計○大江 匡 | トップページ | 出光美術館  »

ヨシエの美術館探訪」カテゴリの記事

コメント

よっぴぃー、blogを作るにあたり手伝ってくれてありがとぉ!何とかできました♪が、しかし。やっぱりカテゴリーは自分で新しく作ることはどきず。。。まぁ、ゆっくり研究してみます。
私も美術館とか興味あるぅ〜!今度是非一緒に行きましょ♪ 少し前までは全く興味なかったのに…大人になったのかしら?!
ちなみに、私のblogのコメントは、一回私のチェックが入るようになっておりまする(笑)

投稿: なおみ | 2009年5月22日 (金) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218790/29730381

この記事へのトラックバック一覧です: 大原美術館 :

« 細見美術館 ○設計○大江 匡 | トップページ | 出光美術館  »